【2020年最新!!】素人向け最強のwifiルーター選び方まとめ

【2020年最新!!】素人向け最強のwifiルーター選び方まとめ wifi
あきひこ#意識高い系営業マン
あきひこ#意識高い系営業マン

wifiルーターの選び方ってわからなくないですか?

wifiルーターの事を全くわからないズブの素人でも、そんな疑問を解決できる記事になっています。

なぜなら私は元通信キャリア営業マンで、wifiについては誰よりも詳しいから。

記事の前半ではレンタルかキャリアと契約するかとwifiルーターの選び方について

記事の後半ではwifiルーターをどの会社から選んだらいいか解説。

この記事を読み終えるとwifiルーターの選び方がわかるようになっています。

結論、月額料金と契約年数を気にする場合は、クラウドwifi東京がオススメ!!

人によって状況が違うと思いますので月額料金を気にする、気にしない契約年数を気にする、気にしない、それぞれの方にあったwifiルーターを提案しています。

\使い放題!!/
世界で使えるクラウドWi-Fiを月額3,380円でレンタル!

\キャッシュバックキャンペーン中/

wifiルーター選び方まとめ

wifiルーター選び方まとめ
まず、最初に結論を話します。

wifiルーターをキャリアで契約するか、レンタルするかでwifiルーターを選ぶ基準が変わってきます。

最新端末を使いたいならキャリア契約のUQ WiMAX(通信範囲が大丈夫な方のみ)かY!mobile

WiMAXのエリアチェックはこちら
ソフトバンクのエリアチェックはこちらから

もし契約の縛りを気にするなら最新端末をレンタルできるNETAGE

古い端末でいいならwifiレンタルどっとこむになります。

レンタル料金も安く20%オフのクーポンがあります。

wifiルーターを選ぶ時の結論を言うと

月額料金を安くしたい人
契約年数 メーカー 注意点
気にする クラウドWi-Fi東京 最低利用期間1ヶ月
気にしない BroadWiMAX 通信範囲が大丈夫な方のみ
月額料金を気にしない人
契約年数 メーカー 注意点
気にする wifiレンタルどっとこむ 1日からレンタル可能
気にしない UQ WiMAX (au ユーザー、UQ mobileユーザーなら)
気にしない Y!mobile (ソフトバンクユーザー、Y!mobileユーザーなら)

上記のような表になります。

これ以降はもっと深堀りして解説していきます。

wifiルーターキャリアと契約するか?レンタルにするか?

wifiルーター 契約にするか?レンタルにするか?

wifiルーター 契約にするか?レンタルにするか?

wifiルーターをキャリアで契約するかレンタルにするかの議論について深堀りしていきますね。

キャリアと契約する場合

最新端末を使いたければ、キャリアとの契約一択になります。

レンタルの場合、最新端末はほとんど取り扱っていません。

キャリアと契約するメリット・デメリット

ここでキャリアと契約する場合のメリットとデメリットを解説します。

キャリアと契約するメリット
・最新の端末が使える
・解約金が安くなっている(UQ WiMAX or ソフトバンク(Ymobile))
・契約期間のしばりがあるないを選べる(UQ WiMAX orソフトバンク(Ymobile))

詳しい記事はこちらから

UQ WiMAXの解約違約金が1,000円になったことについて
UQ WiMAXの解約違約金が2019年10月から安くなりました。解約違約金が安くなった理由を解説します。プランも変わり、お買い得になりました。UQ WiMAXが繋がらないかと不安な方は端末をお試しできるキャンペーンもあります。通信エリアが不安な方にはとてもオススメです。関連記事もありますのでご参照ください。
キャリアと契約するデメリット
・端末代を分割で払わないといけない
・wifiをすぐ使えない (契約するときに色々と事務手続きが大変)最低でも1日や2日かかる(UQ WiMAX orソフトバンク(Ymobile))
レンタルにする場合

古い端末でよければレンタルという選択肢になります。

逆にキャリアでは古い端末は取り扱っていません。

レンタルするメリット・デメリット

ここでレンタルにする場合のメリットとデメリットを解説します。

レンタルするメリット
・使いたいときにwifiを使える(当日受け取れる会社もある)
・1日単位でレンタル可能
・安くwifiを手に入れることができる

詳しい記事はこちらから

即日で受け取れるポケットwifiレンタル会社は2社だけ 
ポケットwifiレンタルで注文してから即日に受け取れる会社を2社紹介しています。即日に受け取れるwifiレンタル会社はnetageとwifiチャンネルです。他には、当日配送してくれるwifiレンタル会社についてもまとめています。
レンタルするデメリット
・契約期間の縛りがあったりする
・端末が古い
・解約金が高い

wifiルーター選び方

wifiルーター 選び方
wifiルーターを選ぶ時、wifiルーターには3種類あります。
・WiMAX
・ソフトバンク(Ymobile)
・トリプルキャリア対応

それぞれの特徴をカンタンに解説します。

WiMAX

WiMAXの通信速度は一番速いけど、通信範囲は一番狭い

ソフトバンク(Ymobile)

ソフトバンク(Ymobile)通信速度は2番目に速いけど、通信範囲は2番目に広い

トリプルキャリア対応

トリプルキャリアの通信速度は1番遅いけど、通信範囲は1番広い

これをわかりやすく記号で説明すると

通信範囲

トリプルキャリア対応>ソフトバンク(Ymobile)>>WiMAX

通信速度

WiMAX(1.2Gbps W06)>ソフトバンク(Ymobile)(988Mbps 802ZT)>>トリプルキャリア対応(150Mbps)

これはそれぞれの最新端末で計算しています。

つまり一番通信速度が速いのを選びたければ、通信範囲は我慢。

一番通信範囲が広いのを選ぶなら通信速度は我慢するということになります。

ただ通信速度に関してはカタログに書いてある理論値の話をしているので、実際の速度は理論値よりほど遠くなる。

理論値の1/10になることはザラです。

動画やゲームするには下りの速度が10Mbps~30Mbpsあれば十分。

WiMAX、ソフトバンク(Ymobile)、トリプルキャリア対応の理論値が1/10になっても十分対応できる速度です。

各エリアのチェックはこちらから

WiMAXのエリアチェックはこちら
ソフトバンクのエリアチェックはこちらから

wifiルーターキャリア契約でかかる金額

wifiルーターキャリア契約でかかる金額

wifiルーターキャリア契約でかかる金額

wifiルーターをキャリアで契約する時の金額を計算します。

キャリア(プロバイダー)で契約できるのは、WiMAXとソフトバンク(Ymobile)です。

WiMAX各社、料金設定について


WiMAXについてはキャリアとプロバイダー合わせると5つ。

キャリアとプロバイダーの違いは回線を持っているかインターネットと接続できるかの違いですが、今回は重要ではないのでその説明は省略します。

UQ WiMAX

カシモWiMAX

Broad WiMAX

GMOとくとくbb
GMOとくとくBB -Wimax-

今回、比較するのは上記4社と JPWiMAXを入れた5社です。

月額料金、契約期間、解約金、端末代金を比較した表を作成しました。

会社名 月額料金 契約期間 解約金 端末代金
(ギガ放題)
月額3,880円 2年※1 1,000円 15,000円※2
(ギガ放題)
1ヶ月目1,380円(税抜)
2ヶ月目以降3,580円 (税抜)
3年 最大19,000円 0円
(7GB)
1ヶ月目1,380円(税抜)
2ヶ月目以降2,980円 (税抜)
3年 最大19,000円 0円
(ギガ放題)

1~2ヶ月目2,726円(税抜)
3~24ヶ月目3,411円(税抜)
3年 最大19,000円 0円
(7GB)

1~2ヶ月目2,726円(税抜)
3~24ヶ月目3,326円(税抜)
3年 最大19,000円 0円
(ギガ放題)
GMOとくとくBB -Wimax-
1~2ヶ月目3,609円(税抜)
3ヵ月目以降4,263円 (税抜)
3年 最大 24,800 円 0円
(7GB)
GMOとくとくBB -Wimax-
月額3,609円(税抜)
3年 最大 24,800 円 0円
JP WiMAX
(無制限)
1~3ヶ月目2,800(税抜)
3ヵ月目以降3,500円 (税抜)
3年 最大 30,000 円 0円

※1 契約期間の縛りがないプランもあります。
詳しくはこちらから

UQ WiMAXの新料金プランについての説明
UQ WiMAXの新料金プランの説明です。UQ WiMAXでは2019年10月から料金プランが変わりました。これは電気通信事業法が変わったからです。そのため解約金も安くなりました。新料金プランには、契約期間のシバリがあるプランとないプランがあります。新しくUQ WiMAXを契約しようと思っている方にはオススメです。

※2  一括で15,000円を払うプランと500円を30ヶ月で支払うというプランもあります。

7GBでできることを表にしますので、7GBのプランを検討の方はご参照ください。

利用用途 利用可能目安
メール送受信 約16,430通(1日あたり 約486.5通)
ニュースサイトの閲覧 約24,430ページ(1日あたり 約815.5ページ)
ネット動画の視聴 約31.5時間(1日あたり 約63分)
音楽のダウンロード 約1,750曲

カシモWiMAXが気になるという方はこちらの記事を読んでください。

【カシモWiMAX】まとめ
カシモWiMAXについてまとめました。カシモWiMAXで業界最安と言っていますが、それは初月と1ヶ月目のことです。ただ最新端末が代金0円で手に入るのでオススメです。口コミや料金プランについてはリンク先の記事をご参照ください。auユーザー以外でキャッシュバックを受けとらない方はカシモWiMAXはオススメです。

Broad WiMAXとGMOとくとくbbではUQ mobileユーザーだと500円引きauユーザーだと1000円引きというシステムがあります。

ちなみにUQ WiMAXも同じシステムがあります。

Broad WiMAXのことを詳しく知りたい方はこちらから

Broad WiMAXがオススメできる理由をカンタンに解説
Broad WiMAXがオススメできる理由を簡単にまとめました。オススメできる理由としてはBroad WiMAXが乗り換え負担金を負担してくれるからです。しかもBroad WiMAXについてまとめたところ他社より安くなります。現在、使っているポケットwifiの調子が悪い人は解約を検討してみるのもいいかもしれません。

GMOとくとくbbのことを詳しく知りたい方はこちらから

【2020年版】GMOとくとくBB WiMAX2+についての詳細
GMOとくとくBB WiMAX2+についてまとめました。解約とキャッシュバックについてはリンク先を参考になってください。料金プランについて記載しています。auユーザーなら割引がきくのでGMOとくとくBB WiMAX2+はオススメです。

JP WiMAXのことを詳しく知りたい方はこちらから

JPWiMAXが口コミや評判からみてオススメできない理由
JPWiMAXについてまとめました。口コミや評判などを調べるとオススメできない理由が見つかりました。WiMAXを扱う数ある会社の中でJPWiMAXはオススメできません。WiMAXを契約するならGMOとくとくBBかカシモWiMAXをオススメします。
WiMAX まとめ

WiMAXでは端末代金が0円の会社は3年契約の縛りにして、かつ解約金を高くしていることがわかります。

UQ WiMAXでは端末が15,000円で購入できて、かつ解約金が1,000円と安くなっています。

ただ、UQ WiMAXは月額料金が高いのが難点です。

auやUQ mobileを使っているなら安くなりますが、これはBroad WiMAXとGMOとくとくbbも同じです。

3年使う予定があって、auやUQ mobileユーザーならBroad WiMAXを提案します。

3年も使うかわからないという人はUQ mobileがオススメです。

WiMAXは範囲が狭いのでエリアチェックが必要です。

WiMAXのエリアチェックはこちら

WiMAXが使えるか不安な方は無償でWiMAXをレンタルできるシステムがあります。

詳しくはこちらから

UQ WiMAXを15日間無料で試せるTry WiMAX
UQ WiMAXを契約する時に通信がちゃんと繋がるかエリアが大丈夫とか不安になりませんか?そんな、あなたに嬉しいキャンペーンがあります。15日間無料でUQ WiMAXを試せるTry WiMAXがあります。これで事前に通信エリアを確認できます。Try WiMAXを使って問題なければUQ WiMAXの契約ができます。

Ymobile(ソフトバンク)料金設定について

Ymobile
Ymobileでは料金プランが2種類あります。

・月額3,696円(7GBまで)
・月額4,380円(上限なし)

1ヶ月7GBでできることを表にしますので、ご参照ください。

利用用途 利用可能目安
メール送受信 約16,430通(1日あたり 約486.5通)
ニュースサイトの閲覧 約24,430ページ(1日あたり 約815.5ページ)
ネット動画の視聴 約31.5時間(1日あたり 約63分)
音楽のダウンロード 約1,750曲

803ZT(ソフトバンクの場合802ZT) 端末の値段は28,800円になります。

店舗によって色々割引があるみたいですので詳しくは店頭でご確認ください。

購入する場合は一括か分割での購入になります。

Y!mobile(ソフトバンク)はWiMAXに比べて高いですね(;・∀・)

ただ、ソフトバンクユーザーやY!mobileユーザーなら色々特典があります。

詳しくは下記の記事をご参照ください。

YmobileとUQ WiMAXの料金プラン比較
YmobileとUQ WiMAXの料金比較をしました。料金だけだとUQ WiMAXの方が安いです。しかしUQ WiMAXは通信エリアが狭いので契約する前は、入念なエリアチェックが必要です。通信エリアが不安な方はYmobileがオススメです。
ソフトバンクのポケットwifi料金について
ソフトバンクのポケットwifiって料金いくらぐらいするんだろう?そんな疑問を解決するために書きました。結論から言うとソフトバンクでポケットwifiを契約するのではなくYmobileでポケットwifiを契約することをオススメします。Ymobileはソフトバンクのサブブランドなので、ソフトバンクとほぼ同じです。

wifiルーターレンタルでかかる金額

wifiルーター レンタルでかかる金額

wifiルーター レンタルでかかる金額

wifiルーターをレンタルした時にかかる金額を解説します。

wifiルーターのレンタルをソフトバンク、WiMAX、トリプルキャリア対応で説明

まず、ソフトバンクの最新wifiルーター(802ZT)をレンタルしている会社があります。

それが【NETAGE】

802ZT(ソフトバンク) 1ヶ月レンタルの金額が10,000円(税抜)

これはちょっと高いですね(;・∀・)

別に1ヶ月借りなくてもいいのですが、このご時世、長期でレンタルしたいですよね。

他にも安い端末がありますので紹介します。

NETAGEの記事はこちらから

【2020年版】NETAGEレンタル端末について
NETAGEの評判や口コミなどをまとめました。NETAGEではレンタル端末が豊富です。短期でのレンタルならオススメですが、長期はレンタル料金が高くなるのでオススメできません。口コミも最近のものがなく、NETAGEに関してはあまりオススメですできない結論に至りました。

601HW(1世代古い端末)(ソフトバンク)

月額 5,075円(税抜)

wifiレンタルどっとこむからこちらからだと20%オフのクーポン付き

【2020年版】wifiレンタルどっとこむのメリット・デメリット
wifiレンタルどっとこむのメリット・デメリット、評判や受取、返却、料金についてまとめました。wifiレンタルどっとこむは、短期レンタルが非常にオススメです。入院や出張などで急に必要になった時にレンタルできます。現地受取も可能です。海外対応もできるwifiもあり空港での受取、返却も可能です。とても使いやすいwifiです。

W06(1世代古い端末)(WiMAX)

月額 5,019円(税抜)

wifiレンタルどっとこむから

トリプルキャリア対応端末の料金設定について

トリプルキャリア対応の端末をレンタルしている会社がたくさんありますので表で解説します。

レンタルなので返却は必須です!!

会社名   月額料金 契約年数 解約金 容量
クラウドWi-Fi東京


月額3,380円 1ヶ月 0円 無制限
WeBe wifi 月額3,280円 3ヶ月 9,840円 5GB/日
よくばりwifi 月額3,450円 2年契約 18,000円 無制限
めっちゃWiFi 月額3,480円 2年契約 9,800円 無制限
ギガWi-Fi


月額3,250円 2年契約 18,000円 無制限
BBN Wi-Fi
月額3,480円 2年契約 18,000円 無制限
どすゴイwifi 月額3,280円 2年契約 18,000円 無制限
どこよりもWiFi


月額3,380円 2年契約 9,500円 無制限
FUJIWiFi


月額3,980円 なし 0円 無制限
MUGEN WiFi 月額3,280円 2年契約 9,000円 無制限
ZEUS WiFi 月額2,980円 2年契約 9,500円 無制限

トリプルキャリア対応の会社だけでみると一番安いのはZEUS WiFiとわかりました。

ただ、ZEUS WiFiが安いのは7ヶ月目までで、それ以降は3,280円(税抜)になります。

ZEUS WiFiは2年契約になり、解約した場合は9,500円かかります。

もし解約などを考えた場合、一番オススメは【クラウドWi-Fi東京】です。

しかも解約金は0円

クラウドwifi東京の詳しい記事はこちらから

クラウドwifi東京使い放題で月額料金も安くてオススメ
クラウドwifi東京はめっちゃオススメです。なぜならクラウドwifi東京は契約期間の縛りが1ヶ月。しかも無制限で使い放題です。クラウドwifi東京を一回契約するのも全然アリだと思います。

webe wifi】も最低契約期間が3ヶ月で月額料金はクラウドwifi東京と100円違うだけです。

しかもwebe wifiでは、現在キャッシュバックキャンペーン中です。

詳しくはこちらから

WeBe wifiキャンペーンについて
webe wifiのキャンペーンについてまとめました。キャンペーンは2020年4月30日まで延長されました。。webeはキャンペーンだけではなく、通常のwifiレンタルでも安いwifiレンタルになります。月額3,280円で最低契約期間も3ヶ月でお得なwifiです。

webe wifi 最大23,500円キャッシュバック中

トリプルキャリアに対する詳しい記事はこちらから

初心者向けトリプルキャリア対応のwifiレンタル13社を徹底比較
トリプルキャリア対応のwifiレンタルを初心者向けに、わかりやすいように解説しました。現在、トリプルキャリア対応のwifiはコロナの影響で受付を停止している会社が多いです。そんな中でも受付をしているwifi会社を紹介しています。至急トリプルキャリア対応のwifiが欲しい方はオススメです。

wifiルーター選び方結論

wifiルーター選び方結論

wifiルーター選び方結論

wifiルーターをキャリアで契約するか、レンタルするかで解説してきました。

結論、冒頭と同じことを言いますが、最新端末を使いたいならキャリア契約のUQ WiMAX(通信範囲が大丈夫な方のみ)かY!mobile

WiMAXのエリアチェックはこちら
ソフトバンクのエリアチェックはこちらから

もし契約の縛りを気にするなら最新端末をレンタルできるNETAGE

古い端末でいいならwifiレンタルどっとこむになります。

レンタル料金も安く20%オフのクーポンがあります。

wifiルーターを選ぶ時の結論を言うと

月額料金を安くしたい人

契約年数は気にしないならBroadWiMAX】(通信範囲が大丈夫な方のみ)

激安&高速通信なら≪BroadWiMAX≫月額2,726円(税抜)~

■契約年数を気にする方はクラウドWi-Fi東京がオススメ!!

契約縛り・違約金なし!今話題の無制限クラウドWi-Fiをレンタル

月額料金を気にしない人

■契約年数を気にしない方は

◯【UQ WiMAX】(au ユーザー、UQ mobileユーザーなら)を提案。

UQ WiMAX auユーザー UQ ユーザーなら割引あり

◯【Y!mobile】(ソフトバンクユーザー、Y!mobileユーザーなら)おすすめ。

Y!mobile ソフバンユーザー Y!mobileユーザーなら割引あり

■契約年数を気にするという方はwifiレンタルのwifiレンタルどっとこむを提案します!!

wifiレンタルどっとこむなら1日単位でレンタルOK