楽天モバイルを契約するのにオススメする人・しない人

楽天モバイルを契約するのに オススメする人・しない人 格安SIM

楽天モバイルをってどうなの?

そんな疑問を解決するために記事を書きました。

あきひこ
あきひこ

なぜなら私は元通信キャリアの営業マンで携帯電話については誰よりも詳しいからです。

そんな私が楽天モバイルについて解説しますね。

この記事を読み終えると、楽天モバイルを契約していいかどうかわかる状態になります。

記事の前半では、楽天モバイルをオススメする人・しない人について

記事の後半では、楽天モバイルのキャンペーンについて

結論、東京、千葉、横浜、埼玉、名古屋、大阪にお住まいで、行動範囲が限られている方には楽天モバイルはオススメです。

上記のエリアに住んでいない方はパートナー回線で月5GBまでの使用になります。※超過後は128kbpsの通信速度

月5GBまででもよければ契約を検討するのもアリです。

現在1年間無料のキャンペーンを行っています。

\高速データ使い放題/
楽天モバイル Rakuten UN-LIMIT

\口座振替・デビットカード使用可能/

楽天モバイルをオススメする人・しない人

楽天モバイルオススメする人・しない人
楽天モバイルは、今色々なキャンペーンを行っています。

あきひこ
あきひこ

ただ、楽天モバイルは通信エリアが物凄く狭いです。

現状、楽天モバイルがつながるのは、東京、千葉、横浜、埼玉、名古屋、大阪だけです。

楽天モバイルの通信エリアの確認方法はこちらからできます。

上記のエリアにお住まいで楽天モバイルを上記のエリアでしか使わない人にはオススメです。

楽天モバイルでは高速でデータ通信の制限がありません。

ただ、口コミを見ると良く止まったりしていることがあるので注意が必要です。

上記のエリアでない方はパートナー回線になりデータ容量月5GBまでです。

月5GBまでの通信容量で済む方であれば問題ありません。

そうではない方は、他の格安SIMをオススメします。

楽天モバイルの料金プラン

楽天モバイルの料金プラン

楽天モバイルの料金プラン

楽天モバイルの料金プランを解説します。

楽天モバイルは月2,980円です。

ただ、現在キャンペーン中で、300万名対象で1年無料になっています。

契約事務手数料3,300円(税込)がかかります。

開通付きの翌月に請求されます。

あきひこ
あきひこ

楽天モバイルでは最低利用期間がなく、契約事務手数料もかかりません。

契約手数料はキャンペーンを使うとキャッシュバックされます。

詳しくは下記をご参照ください。

プラン料金2,980円/月→1年無料※1

※1 300万名対象※2

※2 おひとり様1回線1度のみ、製品代、事務手数料、オプション料、 通話料は別費用 ※2は増減の可能性あり

毎月データ使い放題※3

パートナー回線エリア:データ容量5GB/月5GB使いきっても最大1Mbpsで使い放題※4

※3完全使い放題は楽天基地局に接続時。公平にサービスを提供するため通信速度制限を行うことあり

※4パートナー回線エリア(海外)は、データ容量超過後は通信速度最大128kbps。

動画再生・アプリダウンロードなどでは、時間がかかる場合があります。

通信速度はベストエフォートであり、実効速度は通信環境・状況により変動します。

回線確認はこちらから 

Rakuten Linkアプリ利用で国内通話かけ放題※5他のスマホ、固定電話も0円

楽天モバイルではRakuten Linkアプリを利用すると無料で国内通話がかけ放題です。

※5相手がRakuten Linkを利用していなくても、自分の電話番号でかけられる国内SMSも使い放題※6

※5 一部対象外電話あり。アプリ未使用時30秒20円。

※6 アプリ未使用時、国内SMSは3円/70文字(全角)。

Rakuten Linkアプリ とは無料通話、無料SMS、グループチャットにニュースの閲覧やお支払い機能が加わった、

楽天モバイルオリジナルの次世代メッセージサービスアプリです。

Rakuten Linkアプリの詳細はこちらから

海外指定66の国と地域グローバル無料※7

日本国内とは別に、海外でのデータ通信2GB/月0円※8※9

海外指定66の国と地域へのSMSも0円※8※10

※7プラン料金に含む。海外66の国と地域以外はWi-Fi接続時のみ利用可能。

対象エリア及び条件は変更する場合あり。対象エリアはこちらから 

※8 Rakuten Linkアプリ使用時

※9 2GB超過後は最大128kbps

※10 その他の国と地域は、100円/全角70文字。アプリ未使用時は、国際SMSは3円/全角70文字。

※国際電話は従量課金

楽天モバイルのキャンペーンについて

楽天モバイルのキャンペーンについて

楽天モバイルのキャンペーンについて

楽天モバイルでは様々なキャンペーンを行っています。

楽天モバイルのキャンペーンをうまく利用すると、契約事務手数料が浮いたりお得です。

あきひこ
あきひこ

楽天モバイルのキャンペーンに参加する条件も簡単!

契約事務手数料が浮くキャンペーンの内容

Rakuten Link利用で全額ポイント還元楽天モバイルを契約してから

3か月後末日までにRakuten Linkで10秒以上の通話、

メッセージ送信をそれぞれ1回以上利用することで

申込時の事務手数料3,300円相当分ポイント全額還元されます。

「対象製品」を購入すると最大26,300円相当分をポイント還元するキャンペーン

楽天モバイルでは、対象商品を購入すると、最大26,300円相当分をポイント還元するキャンペーンがあります。

内容としては下記になります。

Rakuten Linkご利用+オンライン申込みで3,000ポイントプレゼント

Rakuten Linkご利用 で申込時の事務手数料3,300円相当分ポイント全額還元Rakuten Linkご利用  +対象製品+プランセット購入で20,000円相当分ポイント還元

※オンラインでRakuten UN-LIMITを申込み対象製品を購入の上、

申込みの翌月末日までに開通し、Rakuten UN-LIMIT申込み月の3カ月後末日までに、

Rakuten UN-LIMITを申込みした回線でRakuten UN-LIMITを用いた電話の発信とメッセージ送信

をそれぞれ1回以上利用された方が対象です。

キャンペーン期間20207月15日(水)9;00~2020年8月5日(水)8:59まで

ショップは8月4日(火)閉店まで

楽天モバイルのキャンペーン内容はこちらから

ご家族・ご友人に紹介で3.000ポイントプレゼント

楽天モバイルでは、家族や友人の紹介で3000ポイントのプレゼントキャンペーンをやっています。

紹介された方も2,000ポイントプレゼントされます。

詳しくはこちらから

\高速データ使い放題/
楽天モバイル Rakuten UN-LIMIT

\口座振替・デビットカード使用可能/

楽天モバイル取扱い端末

楽天モバイル取扱い端末

楽天モバイル取扱い端末

楽天モバイルでは10種類以上の端末が取り扱われています。

購入する端末によって、還元ポイントが違ってきますので、よくご確認ください。

楽天モバイルの端末はこちらから

楽天SIMの対応端末の確認はこちらから

楽天モバイルメリット・デメリット

楽天モバイルメリット・デメリット

楽天モバイルメリット・デメリット

楽天モバイルのメリットとデメリットについて解説します。

メリットとしては楽天モバイルでは口座振替、デビットカードに対応しています。

あきひこ
あきひこ

これは他社にはないメリットです。

デメリットとしては通信範囲が狭いことと、Rakuten Linkを使用しないと電話代が高いことです。

メリット

・口座振替、デビットカードに対応してる

・楽天ポイントが貯まる

・Rakuten Linkで国内通話かけ放題

デメリット

・楽天の通信エリアが狭い

・Rakuten Linkを使わないと電話代は30秒20円

・SIMがiPhoneに対応していない

楽天モバイルまとめ

楽天モバイルまとめ
楽天モバイルは通信範囲が狭いので、東京、千葉、横浜、

埼玉、名古屋、大阪にお住まいで行動範囲が狭い方にはオススメです。

上記のエリアに住んでいない方でも月5GBの使用でよければ問題ありません。

楽天モバイルでは現在1年間、月額使用料が無料のキャンペーンを行っています。

他にも楽天ポイントがもらえるお得なキャンペーンを行っていますので、楽天ユーザーは検討の余地ありです。

\高速データ使い放題/
楽天モバイル Rakuten UN-LIMIT

\口座振替・デビットカード使用可能/

格安SIMについて知りたい方はこちらの記事をご参照ください。

初心者でもわかる格安SIMの解説とメリット・デメリットについて
格安SIMについて初心者でもわかるように解決しています。そして格安SIMのメリット・デメリットについても解説しています。格安SIMは通信が不安定というデメリットがありますが、それはwifiルーターと併用すれば解決できます。ただ、テザリングができない格安SIMもありますので、ご注意ください。