wifiとは

wifi

今回は『wifi』とは何かについて書いていきます。

私のブログではwifiレンタルの記事ばかりです。

『いいwifiないかな~』って検索している、あなたに提供できるように、いつもwifiレンタルの記事を書いています。

しかしwifiレンタルって聞いても、『安くて速くインターネットできるんでしょ?』っていう風にしか捉えてないと思います。

そもそもwifiって何だろう?

今回はwifiとは何か?そのことについて書いていきます。

wifiじたい全くわからない人にも理解できるように書きました。

これを機にwifiを理解して頂き、ポケットwifiをレンタルしていただければと思います。

wifiとは

wifi

wifiとはパソコンやスマートフォンを無線でインターネットに接続することです。

wifiは携帯電話の通信網のLTE/4Gとは違います。wifiはネット接続に自宅の回線を使っています。

だからスマホの通信量を減らさずに、快適に通信できるんです。

ちなみにwifiは『Wireless Fidelity』の略称です

wifiを使うメリット

wifiを使うメリットはケーブルを使わずにLAN接続できることである。

一般家庭や日常的な使い方としては、スマホやパソコンをワイヤレスでインターネットに接続できることが最大の役割です。

スマホをwifiに接続すると、wifi経由でインターネットを利用しても、携帯電話会社と契約しているモバイル回線でのデータ通信容量を消費しません。

通信量の節約にオススメ!!

wifiでインターネットに接続する時間が長くなれば、モバイル回線での通信量を減らすことができます。

だからデータ容量のすくないプランに変更することができます。

wifiは喫茶店やコンビニ、公共交通機関などで無料で利用できる『公共無線LAN』があります。

これを利用することで通信コストを減らすことができます。

wifiとBluetoothの違い

スマホとパソコンには、wifi以外に『Bluetooth』という通信手段があります。

Bluetoothはwifiと同じように電波を使う通信手段の1つです。

ただwifiとは利用手段が異なります。

wifiはインターネット接続ですが、Bluetoothはキーボードやマウス、スピーカー、イヤホンといった周辺機器との接続・制御になっています。

wifi Bluetooth
長距離通信手段(100メートル程度) 近距離通信手段(数メートル程度)
消費電力多め 消費電力少なめ

 

wifi:5GHz帯と2.4GHz帯との違い

wifiが使う電波には5Ghz帯と2.4GHz帯の2つの電波があります。

それぞれの違いは何でしょうか?

wifi:5GHz帯

5GHz帯は高速通信が可能です。

電波は途切れにいが障害物に弱く遠くの部屋には届きにくい特性があります。

wifi:2.4GHz帯

2.4GHz帯は高速通信には限界があるが、障害物に強く遠くの部屋にも届きやすい特性になっています。

現状、2.4GHz帯はwifi以外の機器や通信にも使われていて、混線が多く高速通信ができにくい状況です。

2.4GHz帯のwifi規格は古く、高速通信は期待できません。

スマホなど高速通信を求める機器は、なるべく5GHz帯の規格を利用しましょう!

wifi:テザリングも一緒なのか?

 

テザリングとは、スマホをwifiルータの代わりに利用する機能のことです。

モバイル通信機能を持たないタブレット端末やノートパソコンでwifiをスマホのテザリング機能に接続する。

すると、スマホのモバイル通信を経由してタブレットやノートパソコンでもインターネットに接続できます。

これでタブレットやノートパソコンからするとwifiに接続していることになります。

しかし、使いすぎると速度制限を受けます。

テザリングではスマホやモバイル通信とwifiの仲介をしています。

デザリングのwifiで接続しているタブレットやノートパソコンがデータ通信する分も、モバイル通信のパケットが消費されます。

だから、テザリングを多用するとパケットを使い切って速度制限を受けます。

wifiルーターとは

今までwifiの話をしてきましたが、wifiルーターとは何なのでしょうか?

wifiルーターとは『wifi』で親機と子機の間を無線でつなぎ『ルーター』は光回線などの外部ネットワークとの接続作業をしてくれます。

この2つの機能を合体させて『wi-fi』ルータになります。

ポケットwifiと無線ルータの違い

ポケットwifiとは無線を飛ばしてインターネットに接続する機器です。

だから、自宅の無線ルータと変わらないように見えます。

しかし、これら2つは全く別物で、wifiを飛ばす仕組みとして『固定回線を利用していうかどうか』が違いとなります。

無線ルータの仕組み

無線ルータの仕組みはアクセスポイント(親機)と無線LANルータを接続し、そこからwifiの電波を飛ばします。

ポケットwifiの仕組み

ポケットwifiの仕組みはポケットwifi単体で電波を飛ばします。

各社の基地局から発せられている電波をキャッチして、それをwifiとしてモバイルルーターが電波を飛ばす仕組みです。

ポケットwifiはポケットwifiから発せられる電波をスマホやパソコンで受信して接続します。

基地局は固定回線と違い、まちなかを歩いているときでも受信できるようになっています。

ポケットwifiを使うメリット

ポケットwifiを使うメリットとして下記のようなことがあります。

・データ量料無制限で使えるプランがある
・自宅に固定回線を引かなくてもよい
・光回線よりも安いポケットwifiがほとんど

wifi:まとめ

今回はwifiレンタルの記事ではなく、そもそもwifiとは何かについて記載しました。

wifiとはパソコンやスマートフォンを無線でインターネットに接続することです。
wifiは携帯電話の通信網のLTE/4Gとは違うのでスマホの通信量を減らさずに、快適に通信できます。
このwifiを持ち運びできるようにしたのがポケットwifiになります。
今ではポケットwifiが安くレンタルできるようになっています。
是非、ポケットwifiをレンタルして快適なインターネット生活を手に入れてください。

 

 

コメント

  1. […] wifiについて、わからない方はこちら […]

  2. […] wifiとは今回はwifiについて書きました。wi-fi、wifiと日常会話に出てきます。最近ではポケットwifiとか、レンタルwifiとかがあります。しかしwifiとは何か?よくわかっていない方が多いと […]

  3. […] wifiとは […]

  4. […] wifiとは […]