HISモバイル国内プランはデータ通信の上限せっていができて便利!

HISモバイル国内プランはデータ通信の上限せっていができて便利! 格安SIM

HISモバイルってどうなの?

そんな読者の疑問を解決できる記事になっています。

あきひこ
あきひこ

なぜなら、私は元通信キャリア営業マンで、携帯電話については誰よりも詳しいからです。

そんな私がHISモバイルについて解説しますね。

この記事を読み終えると、HISモバイルを契約していいかわかる状態になります。

記事の前半では国内通信プランについて

記事の後半では海外通信プランについて解説

結論、HISモバイルはデータ通信量の上限設定ができて便利です。

HISモバイルの月額料金も高くなく、通信容量で事細かにプランが設定してあるのでとても便利。

データ通信量の上限設定を上手く使えば、通信量を節約できます。

HISモバイルの口コミについては、あまり知られてはないのか?

それとも契約者数が少ないのか良くわかりませんが、コレと言った口コミはなかったです。

\データ通信量の設定ができる/
HISモバイル

\回線はドコモとソフトバンクが選べる/

HISモバイルの国内通信プランについて

HISモバイルの国内通信プラン
HISモバイルでは国内通信プランは月額料金プランと

即日利用OKのプリペイド式から選ぶことができます。

月額料金プランは通話付き、まはたデータ通信のみのプランがあります。

6段階の上限切替設定が可能で、毎月の料金と利用量の調整ができるプラン。

回線はNTTドコモとソフトバンクです。

SIMサイズについて

NTTドコモとソフトバンクのSIMサイズについて解説します。

回線種類 NTTドコモ回線 ソフトバンク回線
SIMサイズ 標準、マイクロ、ナノ

※マルチカットSIM

ナノ ※iPhone・iPad専用

マイクロ ※iPad専用

データ量上限設定について

後に記載している料金表から音声通話なしのデータ通信のみを選ぶとタブレットやノートPCが月額180円~維持できます。

そして音声通話やSMSなど使いたいものだけ選ぶことができます。

またデータ通信量が100MB・2GB・5GB・10GB・15GB・30GBに上限を設定することができますので使いすぎを防止できます。

デフォルトでは30GBが上限に設定されています。

あきひこ
あきひこ

My HISモバイルよりいつでも設定が可能です。

※15GB未満のデータ量上限に達してから、上限値を変更する場合、新たな上限値反映まで最長10分程度の時間要します。

※30GB超過後の通信速度は低速となりますが、

データ容量チャージ(別途300円/1GB)で超過後でも高速データ通信が利用できます。

料金プランの詳細について

HISモバイルでは初期費用 3,000円かかります。

月額料金 音声通話付き データ通信
NTTドコモ回線 ソフトバンク回線 NTTドコモ回線 ソフトバンク回線
100MB 900円 980円 180円
2GBまで 1,420円 700円
5GBまで 1,920円 1,200円
10GBまで 2,820円 2,100円
15GBまで 3,720円 3,000円
30GBまで 5,970円 5,250円
音声通話
10分かけ放題
定額オプション
850円で追加可 850円で追加可
SMS利用 140円で追加可
プリペイドSIMの料金プランについて
あきひこ
あきひこ

HISモバイルのプリペイドプランではNTTドコモ回線で利用できます。

「標準SIM」、「microSIM」、「nanoSIM」の3サイズに対応の「マルチカットSIM」が提供されます。

利用端末のSIMサイズを確認の上、切り目に沿ってカットしてください。

通信エリアからこちらからご確認ください

利用可能期間 8日間 16日間 31日間
データ量 無制限
販売価格 2,480円 3,280円 3,980円
通信速度 4G(LTE)(下り最大988Mbps/上り最大75Mbps/理論値)
有効期間 出荷した月の翌月末まで
テザリング 利用可
HISモバイルの通話料金について

HISモバイルの通話料金について解説します。

HISモバイルでは「HIS電話アプリ」を利用すると通話料が半額になります。

通常 20円/30秒
HIS電話アプリ 10円/30秒

HIS電話アプリについてはこちらからご確認ください。

 

HISモバイルのオプションについて

HISモバイルのオプション
HISモバイルのオプションについて解説します。

HISモバイルのオプションはたくさんあります。

プランとセットで利用することで、便利に使えるプランです。

オプションも申込みと解除はMy HISモバイルより可能です。

オプション名 月額料金 内容 利用回線
NTTドコモ ソフトバンク
通話10分
定額オプション
850円 「HIS電話アプリ」をダウンロードして利用すると10分以内の通話が何度でも無料となります。
キャッチホン/割込通話 250円 通話中にかかってきた別の電話を受けられます。
留守番電話【有料】 350円 電波の届かない場所や電源を切っている場合に伝言メッセージを預かるサービスです。

【NTTドコモ】1件あたり最長3分、最大20件まで72時間保存されます。

【ソフトバンク】1件あたり最長3分、最大100件まで1週間保存されます。

留守番電話【無料】 0円 無料で利用の場合は1件あたり最長3分、最大30件まで72時間保存されます。
【セット割引】
キャッチホン/
割込通話+留守番電話【有料】
550円 キャッチホン/割込通話と留守番電話【有料】がセットでお得単体yりも50円やすく利用できます。
転送電話 0円 指定した電話番号に転送するサービスです。
国際ローミング 0円 海外の通信事業者のサービスエリアで通話が利用できるサービスです。
国際電話 0円 国際電話がかけられるサービスです。
グループ通話 200円
通話中に別の形に電話をかけられることで複数(最大6人)と会話ができるサービスです。
迷惑電話ストップサービス 0円
繰り返しかかってくる迷惑電話やいたずら電話を拒否できるサービスです。
ナンバーブロック 100円
迷惑電話を拒否設定できる迷惑電話防止サービスです。
データ容量チャージ【1GB】 300円
30GB超過後の通信速度は低速となりますが、データ量の追加で超過後でも高速データ通信を利用できます。
i-フィルターforマルチデバイス 360円
青少年にふさわしくない情報などの閲覧を複数端末制限できるサービスです。

\データ通信量の設定ができる/
HISモバイル

\回線はドコモとソフトバンクが選べる/

HISモバイルの海外通信プランについて

HISモバイルの海外通信プラン

HISモバイルで海外通信プランを使用するにはHISモバイルの

【変なSIM】というプランを契約する必要があります。

変なSIMは通常のSIMカードに貼り付けて利用できます。

SIMカード本体は1,980円です。

料金表は下記になります。

アプリ内通信課金(非課税)
地域別プラン200MBまで 500円
アジア周遊プラン4GB/8日間 3,500円
世界周遊プラン4GB/15日間 5,000円
変なSIMとは

HISモバイルで取り扱っている変なSIMの使用ポイントについて解説します。

ポイント1

貼り付ける形状の「変なSIM」を貼ったままで、元のSIMカードもこれまで通りに利用できます。

元のSIMと変なSIMは専用アプリで切替ができます。

通常のSIMカード形状をした「変なSIMプラスチック」も取り揃えています。購入時に選ぶことができます。

ポイント2

83の国と地域で利用可能

詳しくはこちらから

ポイント3

一度買えば何度でも海外で使える

ポイント4

日本語専用アプリでカンタン・便利に切替ができる

ポイント5

テザリング無料友達や家族のスマホなどとテザリング接続が無料で利用できます。

HISモバイルの申込方法と解約方法

HISモバイルの申込方法と解約方法

HISモバイルの申込方法と解約方法

申込み方法

HISモバイルはオンラインと店舗での申込みが可能です。

店舗での申込みの場合、店舗によって受付内容が異なりますので、店舗に行く場合は事前の確認が必要です。

店舗の詳細はこちらから

申込み前に必要なもの

HISモバイルを申し込む前に必要なもの

・本人確認書類(通話付きSIMのみ)

・クレジットカード

・メールアドレス

・MNP予約番号(他社から電話番号をそのままで乗り換えする場合)

HISモバイルの料金支払いはクレジットカードのみで、口座振替は使えません。

またキャリアから乗り換えるとキャリアのメールアドレスは使えなくなります。

HISモバイルに申し込む場合は、GmailやYahoo!メールアドレスを登録しておきましょう。

HISモバイル申込み手順

・希望の府プラン・回線を選択

・HISモバイルのIDを作成

・契約者情報を入力

・クレジットカード情報の入力

以上になります。

解約方法

HISモバイルはいつでもMy HISモバイルから申込み可能です。

一ヶ月単位の契約であるので手続き完了後すぐに解約とはならないです。

よって日割りでの料金の返金にはなりません。解約をしたい場合には、契約日を確認してから申込みをしましょう!

HISモバイルのメリット・デメリット

HISモバイルのメリット・デメリット

HISモバイルのメリット・デメリット

HISモバイルのメリットとデメリットを解説します。

メリット

・料金プランがシンプル

HISモバイルは料金プランがシンプルです。

音声通話をするなら「音声通話付きのプラン」、データ通信だけなら「データ通信のプラン」と2つだけです。

・データ通信の上限設定で使いすぎを防止できる

HISモバイルでは自分でデータ通信量の上限を設定することができるので、データ通信量の使いすぎで料金が変わることがありません。

上限到達後も低速モードで通信が可能ですので、上限に到達したら通信できないということはありません。

また、月の途中で上限設定を変更することが可能です。

最初は低めに設定しておき、上限に達したら、

その時に減ってい変更という段階を踏めばデータ通信量の管理ができて

使いすぎてしまうという不安もなくなります。

・実店舗で直接サポートを受けられる

HISモバイルでは実店舗があるので、不安なことは実店舗に行けば大丈夫です。

実店舗はこちらから

・契約期間のしばりなし、解約金0円

あきひこ
あきひこ

HISモバイルでは契約期間のしばりがなく、かつ解約金0円でお得!

・10分以内の国内電話がかけ放題

HISモバイルでは10分以内の国内通話であれば何度でも無料です。

デメリット

・データ通信量の繰り越しができない

HISモバイルではデータ通信量の繰り越しができないです。

ただ、データ通信量の上限は自分で設定でき途中で変更も可能です。

自分で一ヶ月の通信量を一度確認して設定すれば問題ありません。

・キャリアメールが使えない

これはどこの格安SIMでも同じことですので、デメリットというデメリットではありません。

HISモバイルまとめ

HISモバイルまとめ
これまでHISモバイルについて解説してきました。

HISモバイルの国内通信プランでは、データ量上限設定ができるので、通信量を節約できます。

これは他社にはないメリットです。

料金プランもシンプルで、通信量によって事細かに料金が設定されています。

海外で使える「変なSIM」も貼り付け型のSIMで特徴的です。

これは一回、SIMを貼り付けると半永久的に使えるので、海外旅行に良くいく人にはオススメです。

\データ通信量の設定ができる/
HISモバイル

\回線はドコモとソフトバンクが選べる/