クラウドwifi東京 使い放題で月額料金も安くてオススメ

クラウドwifi東京 使い放題で月額料金も安くてオススメ wifiレンタル

クラウドwifi東京ってどうなの?

デメリットはあるの?

そんな疑問を解決できる記事になっています。

なぜなら、私は元通信キャリア営業マンで、wifiについては誰よりも詳しいため。

記事の前半では利用料金について
記事の後半では口コミやデメリットについて解説。

この記事を読み終わったころにはクラウドwifi東京を契約して良いかどうかわかる状態になります。

結論、クラウドwifi東京は月300GB使えて、1日3GBや3日で10GBなどの制限がありません。

そして最低契約期間が1ヶ月です。

デメリットはありますが、月額料金も安く解約違約金もかからないのでめっちゃオススメです。

\使い放題でオススメ!!/
ずっと月額3,380円で利用可能な国内外用クラウドWi-Fi

\最低契約期間が1ヶ月/

クラウドwifi東京 料金プランと契約期間について

利用期間
クラウドwifi東京の料金プランは月額3,380円(税抜)です。

月300GBまで使える、1日3GBや3日10GBの制限はありません。

しかし初期費用3,980円がかかります。(初月のみ)

契約期間について

クラウドwifi東京では最低利用期間が1ヶ月。

つまり契約期間は1ヶ月のみで、1ヶ月使ったら解約はすぐできます。

最低利用期間1ヶ月・月末締めの為、月の途中での利用開始時は月末までの残日数に対する日割り料金と翌月1ヶ月分の料金合わせて請求されます。

そしてクラウドwifi東京は解約違約金無料。

解約違約金無料はものすごくポイントが高いですね♪

クラウドwifi東京 支払い方法と料金決済日について

支払い方法
クラウドwifi東京の支払い方法はクレジットカードです。
※海外作成カード、VISAデビット、JCBデビット、auWALLET、その他プリペイド式クレジットカードは利用できません。

料金決済日について

クラウドwifiは毎月27日に月額料金が自動課金されます。

\使い放題でオススメ!!/
ずっと月額3,380円で利用可能な国内外用クラウドWi-Fi

\最低契約期間が1ヶ月/

クラウドwifi東京 端末と発送について

配送
クラウドwifi東京の端末について解説。
クラウドwifi東京の端末は『どんなときもwifi』と同じ端末になります。

型式 U2s
下り最大 150Mbps
上り最大 50Mbps
バッテリ容量 3,500mAh
重さ 約151g
サイズ 127mm×65.7mm×14.2mm
最大接続台数 5台

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

クラウドwifi東京ではクラウドサーバーを使っています。

クラウドサーバーは回線を自動で適用。

この技術はwifiルーターにSIMカードを差し込まなくてもインターネットが利用できます。
ドコモ/au/ソフトバンクの複数キャリアの中から最適な回線の電波を掴んで通信できる技術です。

配送について

クラウドwifi東京では送料無料。
※即日発送は、平日の14時までに申込手続きを完了した人に限ります。
申込の完了が14時を回ってしまった場合は翌日の発送となります。

土日祝日は発送を行っていません。

翌営業日の発送となります。

店舗受取可能

クラウドwifi東京では店舗受取が可能です。

営業時間:10:00~19:00 定休日 土、日、祝

受取先住所
株式会社ニッチカンパニー
住所〒160-0023東京都新宿区西新宿7-18-19新宿税理士ビル第二別館佐竹ビル2F

クラウドwifi東京 申込み方法と海外利用について

申込方法
クラウドwifi東京では申込の際に会員登録が必要。

そしてクレジットカード払いなのでクレジットカードを登録する必要があります。

クラウドwifi東京では申込時に契約希望日を指定できます。

海外利用について

クラウドwifi東京の端末では海外利用もできます。

一台で使えて1日700円から世界135カ国で利用できます。

詳細ははこちらから確認してください。

クラウドwifi東京 安心補償と弁償料金について

保証
クラウドwifi東京の安心補償の料金は400円/月。

安心補償に加入している場合は、水漏れ・故障は無料、紛失・盗難は15,000円(税抜)かかります。

安心補償を契約時に加入されなかった場合、途中契約での加入はできません。

安心補償の解約はこちらからできます。

弁償料金について

安心補償加入時は水没・落下は全額補償、盗難・紛失は15,000円(税抜)。

入っていない場合は、いずれの場合も25,000円(税抜)を負担することになります。

安心補償加入時は一時25,000円(税抜)がお客様の負担、付属のUSBケーブル紛失の場合は1,000円(税抜)の負担となります。

クラウドwifi東京 解約と口コミについて

口コミ
クラウドwifi東京の解約に関しては、こちらから申請してください。

※当月解約の締切日は毎月15日。
16日以降の解約依頼に関しては翌月末の解約となります。

端末は解約月の翌月3日までに発送が必要。

返却送料は利用者負担です。

口コミについて

クラウドwifi東京の口コミを見つけたのでツイートを埋め込みます。

クラウドwifi東京は無制限と公式HPに書いてあります。

しかし、この口コミからクラウドwifi東京は月300GBまで使えることがわかりました。

月300GB使っても翌月0時にはリセットされるんですね♪

クラウドwifi東京の良い口コミですね。

たしかに『どんなときもwifi』の二の舞になりそうですね(;・∀・)

クラウドwifi東京 メリット・デメリット

メリット・デメリット
sクラウドwifi東京のメリット・デメリットについて解説します。

メリット

クラウドwifi東京のメリットは下記3点です。

・最低契約金が1ヶ月

・月300GBまで使える(1日3GBや3日で10GBなどの制限がない)

・解約違約金が0円

デメリット

クラウドwifi東京のデメリットは下記2点です。

・初期費用3,980円がかかる

通常のwifi会社では登録事務手数料として3,000円を取る会社が多いです。

差額は980円。

もし、検討している会社がクラウドwifi東京よりも月額料金が100円高かったら10ヶ月使えばペイできます。

かつ2年契約のwifi会社が多く2年以内に解約すると、解約手数料を2万近く取られたりします。

それに比べてクラウドwifi東京なら解約違約金0円。

・クレジットカード払いしかできない

クラウドwifi東京 まとめ

まとめ
クラウドwifi東京はめっちゃオススメです!!

初期費用3,980円かかりますが、通常のwifi会社では登録事務手数料として3,000円を取る会社が多いです。

差額は980円。

もし、検討している会社がクラウドwifi東京よりも月額料金が100円高かったら10ヶ月使えばペイできます。

かつ2年契約のwifi会社が多く2年以内に解約すると、解約手数料を2万近く取られたりします。

それに比べてクラウドwifi東京なら解約違約金0円。

そしてクラウドwifi東京では別に下記のメリットがあります。

・契約期間の縛りが1ヶ月

・月300GBまで使い放題(月300GB使うのはなかなか難しいです)

今、外出が自粛される中、wifiは必要不可欠のものとなっています。

契約期間の縛りがなく使い放題の『クラウドwifi東京』を契約するのもアリだと思います。

\使い放題でオススメ!!/
ずっと月額3,380円で利用可能な国内外用クラウドWi-Fi

\最低契約期間が1ヶ月/