どこよりもwifi 月額料金が安くてオススメ!!

どこよりもwifi月額料金が安くてオススメ!! wifiレンタル

どこよりもwifiってどうなの?

そんな疑問を解決できる記事になっています。

なぜなら私は元通信キャリア営業マンで、wifiについては誰よりも詳しいからです。

記事の前半では料金プランと端末について説明して
記事の後半ではオプションとメリット・デメリットについて解説しています。

この記事を読み終えると『どこよりもwifi』を契約していいかわかる状態になります。

結論、『どこよりもwifi』はSoftBank回線になりますが、月額料金が安いのでオススメ!!

無制限プランは月300GBまでです。

2020年3月から始まったサービスなので口コミについては見つかりませんでした。

エリア確認はこちらから

\月額料金が安い!!/
どこよりもWiFi

\めっちゃオススメ!!/

wifiルーターの選び方はこちらから

【2020年最新!!】素人向け最強のwifiルーター選び方まとめ
wifiルーターの選び方をキャリア契約にするかレンタルにするか解説しています。そしてwifiルーターを通信速度、通信範囲などからも解説しています。wifi会社を月額料金、契約年数、解約金などの観点から選び方についても解説しています。WiMAX,Ymonile(ソフトバンク),トリプルキャリア対応の端末についても解説

どこよりもwifi 料金プランについて

どこよりもwifiは2年契約更新プランと1年契約更新プランがあります。

2年契約更新プランは『無制限プラン』、『100GBプラン』、『10GBプラン』の3種類

1年契約更新プランは『無制限プラン』のみです。

配送料はどのプランでも無料になります。

2年契約更新プラン

2年契約更新プランには3種類のプランがあります。

それぞれについて解説します。

無制限プラン

どこよりもwifiでは2年契約で無制限プランがあります。

月額料金2,980円で初期費用が3,000円です。

契約期間中に解約したら違約金9,500円取られます。

機器損害金は18,000円。

24ヶ月契約の自動更新があります。

100GBプラン

こちらは2年契約で100GBのプラン。

月額料金2,780円で初期費用3,000円がかかります。

契約期間中に解約したら違約金9,500円取られます。

機器損害金は18,000円。

24ヶ月契約の自動更新があります。

10GBプラン

こちらも2年契約で10GBプラン。

月額料金2,280円で初期費用3,000円がかかります。

契約期間中に解約したら違約金9,500円取られます。

機器損害金18,000円。

24ヶ月契約の自動更新があります。

1年契約更新プラン

どこよりもwifiでは1年契約で無制限プランがあります。

無制限プラン

1年契約で無制限のプラン。

月額料金3,380円で初期費用3,000円がかかります。

契約期間中に解約したら違約金9,500円取られます。

機器損害金は18,000円。

12ヶ月契約の自動更新があります。

どこよりもwifi 料金プランまとめ

『どこよりもwifi』の料金プランを表にまとめました。

2年契約にする方が月額料金は安くなります。

初期費用、解約金、機器損害金は全部同じです。

無制限プラン 100GB 10GB 初期費用 機器損害金 解約違約金
1年契約 月額3,380円 3,000円 18,000円 9,500円
2年契約 月額2,980円 月額2,780円 月額2,280円

エリア確認はこちらから

\月額料金が安い!!/
どこよりもWiFi

\めっちゃオススメ!!/

どこよりもwifi 機器補償と端末について

機器補償サービス

機器補償サービスは月額400円です。

加入は必須になります。

機器補償サービスの内容
端末故障時、新品、または状態のよい中古品に交換です。
代替機貸し出し可能
※解約金なし

注意事項
盗難、紛失は対象外です。
1度補償による交換を利用してから6ヶ月以内の再利用は不可です。

加入時のみ付帯可能です。(追加申込は不可)

端末について

どこよりもwifiでは2年契約と1年契約のプランでレンタル端末が異なります。

端末のスペックは対して変わらないですが、大きさと重さが異なってきます。

契約プラン 2年契約プラン 1年契約プラン
機種 JT101 U2s
下り最大 150Mbps 150Mbps
上り最大 50Mbps 50Mbps
バッテリ容量 2,700mAh 3,500mAh
重さ 約90g 約151g
サイズ 58.0mm×92.0mm×13.0mm 127mm×65.7mm×14.2mm

どこよりもwifi 会社と申込方法について

『どこよりもwifi』は株式会社Wizという会社が運営しています。

大塚にある会社です。

営業時間は9:00~21:00。

電話番号:0120-924-480はwebでの受付は24時間年中無休です。

申込方法について

どこよりもwifiの申込方法です。

・サイトから申込

・契約の確認の電話が来る

・SNSでクレジットカード登録のURLが届く

・クレジットカードを登録する

・クレジットカード登録後1日~2日で端末発送です。

口座振替可能で月額700円かかります。

どこよりもwifi 初期解除費用制度について

どこよりもwifiを契約すると契約書が届きます。

契約書に初期解除費用制度について書かれています。

初期解除費用の内容を簡単に書くと

・商品の発送日から10日以内に電話で連絡すれば契約の解除ができる
・契約を解除した場合、損害賠償や解約金が請求されることはなく、初期費用は発生する
・端末の返却の送料は客負担

になります。

どこよりもwifi メリット・デメリット

メリット

『どこよりもwifi』のメリットを解説します。

・月額料金が安い
・初期解除制度の日程が通常の8日より10日で長い

1つ目のメリット、月額料金について『どんなときもwifi』と無制限プランについて比較します。

機器補償サービスは除いています。
なぜなら、『どんなときもwifi』も機器補償サービスの金額は同じだからです。

どこよりもwifi どんなときもwifi 差額 差額総額
月額料金(2年契約) 2,980円 3,480円 500円 12,000円
月額料金(1年契約) 3,380円 3,480円 100円 1,200円

契約期間が長いほどお得になりますね♪

デメリット

『どこよりもwifi』のデメリットについて解説します。

年間契約は、どこのwifiレンタルも似たような感じになります。

機器補償サービスの加入は必須ですが、2年契約で『どんなときもwifi』と比較しても月額100円安くなります。

・口コミがないので、購入後サポートがしっかりしているか不安
・1年契約と2年契約の年間契約しかない
・機器補償サービスの加入は必須(月額400円)

どこよりもwifi まとめ

どこよりもwifiはソフトバンク回線で、機器補償サービスには必ず加入しなければいけません。

それを加味しても『どんなときもwifi』より安くてオススメです。

今、『どんなときもwifi』は回線が止まっています。

『どんなときもwifi』の代わりとして契約するのもオススメです。

月300GBまで使えます。
エリア確認はこちらから

\月額料金が安い!!/
どこよりもWiFi

\めっちゃオススメ!!/