初心者向けトリプルキャリア対応のwifiレンタル13社を徹底比較

初心者向けトリプルキャリア対応のwifiレンタル13社を徹底比較wifiレンタル

トリプルキャリア対応のwifiってどこからレンタルしたらいいの?

そんな疑問を解決できる記事になっています。

あきひこ
あきひこ

私は元通信キャリア営業マンで、wifiについては誰よりも詳しいので徹底的に解説しますね。

記事の前半ではトリプルキャリア対応のwifiについて

記事の後半ではトリプルキャリア対応のwifiを取り扱っている会社13社の比較を解説

この記事を読み終えると、どの会社からトリプルキャリア対応のポケットwifiを

どこからレンタルしたらよいかわかる状況になっています。

一番のオススメは最低利用期間と解約金がないクラウドWi-Fi東京です。

トリプルキャリア対応とは

トリプルキャリア対応とは
トリプルキャリア対応とはトリプルキャリア国内大手3キャリア

(ドコモ・au・ソフトバンク)が幅広く使えることです。

なぜならクラウドSIMという技術を使っているからです。

クラウドSIMでは電波の受信強度・通信速度の安定性・

使用データ量などのあらゆる条件を踏まえた上で、

その場所・時間帯・利用状況における最適なSIM(回線)を自動割当。

通常スマホやwifiは回線の上が書きこまれたSIMカード

端末に入れることで通信ができます。

SIMカードには特定キャリアの回線情報が書き込まれていて、

他のキャリア回線を使うことはできません。

他のキャリア回線を使うことを可能にしたのがクラウドSIMという技術です。

クラウドSIMは物理的なSIMカードを必要としません。

SIMカードに書き込まれている回線情報はクラウドのサーバーに保管されています。

そのサーバーにアクセスして回線の情報を受信することで通信できるようなっている。

だから特定の回線に縛られず、利用する場所に応じて回線を自動で

切り替えることができる仕組みとなっています。

メリット

・3大キャリアが使える

・SIMカードを入れる必要がない

・海外でも1台で使える

クラウドSIMでは国内の大手キャリアに限らず海外の通信会社の回線にも対応。

海外にポケットwifiを持っていけば、クラウドサーバーから現地のSIM情報を受け取り、

現地の通信回線を使用して通信できる。

日本でも海外でも1台のポケットwifiで対応できるので海外旅行でSIMカードや専用の

ポケットwifiを準備しなくてもよくなります。

デメリット

・通信速度が遅い

最新のwifiポケットでは800Mbps以上の通信速度があります。

トリプルキャリア対応のwifiでは下り最大150Mbps、

上り最大50Mbpsになりますので最新のポケットwifiと比べると通信速度が遅いです。

ただ、トリプルキャリア対応のwifiではLTE回線を使用しており

普段のスマホと同じ速度ですので問題ありません。

・回線が自分で選べない

・海外ではデータ容量が少ない

海外では大容量のデータ利用や無制限対応に対応しています。

渡航先によって通信料金が違っているので注意が必要です。

ポケットwifiを新たにレンタルするかは渡航先と使用目的を確認して選択しましょう。

端末のスペックについて

主にレンタルされているトリプルキャリア対応の端末のスペックを表にします。

U2sのスペックについて

下り最大150Mbps
上り最大50Mbps
連続通信時間約12時間
同時接続台数最大5台
質量151g
サイズ65.7×127×14.2mm
バッテリー容量3,500mAh
インターフェースUSB2.0

トリプルキャリア対応端末の料金比較13社

トリプルキャリア対応端末の 料金比較13社
トリプルキャリア対応の端末をレンタルしている会社が13社ありますので表で解説します。

レンタルなので返却は必須です!!

会社名 月額料金契約年数解約金容量
クラウドWi-Fi東京


月額3,380円1ヶ月0円無制限
WeBe wifi月額3,280円3ヶ月9,840円5GB/日
よくばりwifi月額3,450円2年契約18,000円無制限
めっちゃWiFi月額3,480円2年契約9,800円無制限
ギガWi-Fi


月額3,250円2年契約18,000円無制限
BBN Wi-Fi
月額3,250円2年契約18,000円無制限
どすゴイwifi月額3,280円2年契約18,000円無制限
どこよりもWiFi


月額3,380円2年契約9,500円無制限
FUJIWiFi


月額3,980円なし0円無制限
Mugen WiFi月額3,280円2年契約9,000円無制限
ZEUS WiFi月額2,980円2年契約9,500円無制限
【GMOとくとくBB】ギガゴリWiFi【GMOとくとくBB】ギガゴリWiFi月額3,460円2年契約9,000円無制限
【ポケットモバイル】


月額3,250円2年契約4,500円100GBまで

トリプルキャリア対応の会社だけでみると一番安いのは【ZEUS WiFi】とわかりました。

ただ、ZEUS WiFiが安いのは7ヶ月目までで、それ以降は3,280円(税抜)になります。

ZEUS WiFiは2年契約になり、解約した場合は9,500円かかります。

もし解約などを考えた場合、一番オススメは【クラウドWi-Fi東京】です。

最低契約期間は1ヶ月、しかも解約金は0円

クラウドwifi東京の詳しい記事はこちらから

クラウドwifi東京使い放題で月額料金も安くてオススメ
クラウドwifi東京はめっちゃオススメです。なぜならクラウドwifi東京は契約期間の縛りが1ヶ月。しかも無制限で使い放題です。クラウドwifi東京を一回契約するのも全然アリだと思います。

webe wifi】も最低契約期間が3ヶ月で月額料金はクラウドwifi東京と100円違うだけです。

webe wifiの記事はこちらから

WeBe wifiキャンペーンについて
webe wifiのキャンペーンについてまとめました。キャンペーンは2020年4月30日まで延長されました。。webeはキャンペーンだけではなく、通常のwifiレンタルでも安いwifiレンタルになります。月額3,280円で最低契約期間も3ヶ月でお得なwifiです。

【ポケットモバイル】も契約期間は2年とありますが、解約金が安いので契約するのもありです。

ポケットモバイルの記事はこちらから

ポケットモバイルは格安で100GBまで使える!
ポケットモバイルは月額3,250円で100GBまで使えます。ポケットモバイルは2020年3月に始まったサービスなので口コミはほとんどありません。そして購入後サポートに不安が残ります。ただ、月額料金は安いので料金だけで考えるならオススメです。

トリプルキャリア対応まとめ

トリプルキャリア対応まとめ
トリプルキャリアの構造からトリプルキャリア対応wifiレンタル13社比較を

今まで解説してきました。

トリプルキャリアは設定速度が、WiMAX端末や最新のwifiポケットより低いです。

ただ通常で動画やゲームをするぐらいなら10Mbpsでれば支障はありません。

そしてWiMAXやソフトバンク端末のwifiポケットより繋がりやすいのはとてもいいメリットです。