【2019年版】wifiレンタルNETAGE

wifiレンタルNETAGE wifiレンタル

wifiレンタル会社の『NETAGE』って評判や口コミどうなんだろうって思っていませんか?

そんな読者の悩みを解決できる記事になっています。

なぜならwifiレンタルのNETAGEについて評判や口コミについて調べて記載しました。

この記事ではNETAGEの詳細と口コミ、評判、たくさんあるレンタル端末の説明とオススメ端末を説明しています。

この記事を読めば、NETAGEのことについてよくわかるようになっています。
休日冒険家
休日冒険家

wifiレンタルなら2年契約などのシバリがないから短期で手軽に借りたい方にはオススメ!!個人的にはあまりオススメできないですが 笑

短期で借りるならコチラのwifiがオススメ⇩

【2019年版】wifiレンタルどっとこむ メリット・デメリット
wifiレンタルどっとこむについて評判や受取、返却、料金についてまとめました。wifiレンタルどっとこむは、短期レンタルが非常にオススメです。入院や出張などで急に必要になった時にレンタルできます。現地受取も可能です。海外対応もできるwifiもあり空港での受取、返却も可能です。とても使いやすいwifiでオススメです!!!

2年の長期で格安でレンタルするならこちらのwifi

どんなときもwifiの評判を、元通信キャリアの営業が解説!!
どんなときもwifiの評判についてまとめてあります。無制限で使えるwifiレンタルですがメリット・デメリットについても記載しました!!契約方法や解約手順も書いてあります。他社との総額金額の比較表も記載。制限のないwifiレンタルなので、とてもオススメです!!

どんなときもwifi

wifiレンタルNETAGEってどんな会社

会社

NETAGEとは株式会社AKIBAホールディングスの子会社です。
AKIBAホールディングスとはJASDAQに上場している資本金7億円の会社です。
AKIBAホールディングスはメモリ製品販売事業を中心に業容を拡大した会社です。
本社は秋葉原ではなく、築地にあります。年間の売上は100億円ほどあります。

wifiレンタルNETAGEで取り扱っているpocket wifi

NETAGEで取り扱っているwifiとipadは下記になります。
・ソフトバンク機種5種類
・Y!mobileは2種類
・auは1種類
・docomoは2種類
・ipadは2台

NETAGE wifiレンタル機種:SoftBank

機種:Pocket WiFi 601HW(無制限)
重量135g
連続通信時間が8.5時間
通信速度、下り最大612Mbps/上り最大13Mbpsです。
同時接続台数14台
NETAGEで料金関係なしで、ストレスなしで使いたいならオススメのpocket wifiです★
SoftBankでのポケットWiFi史上最速下り612Mbps
・速度制限なし
・料金:デイリープラン1日:650円(税別)
マンスリープラン1ヶ月:9,800円(税別)
機種:Pocket WiFi 501HW(無制限)
重量150g
連続通信時間が4~6時間
通信速度、下り最大187.5Mbps/上り最大37.5Mbpsです。
同時接続台数10台
連続通信時間が4~6時間だからバッテリーは必須!!
・速度制限なし
・料金:デイリープラン1日:480円(税別)
マンスリープラン1ヶ月:8,700円(税別)
機種:Pocket WiFi 501HW(7GB/月)

さきほど紹介した501HWの月間7GBまでのpocket wifiです。

速度制限があります!!
・前日までの3日間のデータ通信量の合計が1GBを超えた場合当日6時から翌日6時まで速度制限されます。
当月のデータ通信量が7GBを超えた場合当月末まで通信速度上り下り(送受信時)最大128kbpsになります。
※万が一速度制限が適用された場合でも、返品・交換などは一切やってないみたいです。
料金:デイリープラン(1日):1,400円(税別)
マンスリープラン(1ヶ月):3,400円(税別)
機種:レンタル FS030W(無制限)

wifi

FS030Wは古い端末になりますのでオススメはできないです。

なぜならFS030Wは販売日2016年12月で古い端末になります。
通信速度、下り最大150Mbps/上り最大50Mbpsで遅いです。
重量128gで手のひらサイズ、持ち運びにはとても便利です。
連続通信時間が20時間になります。
  同時接続台数15台です。
・料金:デイリープラン1日:470円(税別)
マンスリープラン1ヶ月:7,000円(税別)
機種:レンタル FS030W(無制限)

さきほど紹介した端末で無制限対応ですが、1日3GBの制限が付いています。その分、料金が安めです。

 

速度制限  3GB/日
当日のデータ通信量が3GBを超えた場合、当日通信速度が低速化されます。
速度制限は翌日に解除されます。
・料金:デイリープラン1日:450円(税別)
マンスリープラン1ヶ月:6,800円(税別)
機種:レンタル FS030W(5GB/月)

さきほど紹介した端末で月間5GBまでのPocket wifiです。

但し、3日で1GBの速度制限が付いています。

料金:マンスリープラン1ヶ月:2,400円(税別)※こちらはマンスリープランしかありません。

機種:Pocket WiFi 801ZT(無制限)

pocket wifi

2019年発売の法人向けwifi端末です。
重さ93gのコンパクトなpocket wifiです。
通信速度、下り最大112.5Mbps/上り最大37.5Mbpsです。
連続通信時間は約10時間  同時接続台数は最大10台
法人向けのwifi端末ですので、市販で手に入れるのはむずかしいみたいです。
速度制限  3GB/日
当日のデータ通信量が3GBを超えた場合、当日通信速度が低速化されます。速度制限は翌日に解除されます。
・料金:デイリープラン1日:400円(税別)
マンスリープラン1ヶ月:6,800円(税別)

wifiレンタル機種:Y!mobile

機種:レンタル Pocket  wifi 305ZT(7GB/月)
Pocket wifi305ZTは2014年10月に発売された、古い端末になります。
重量150g、連続通信時間が9時間、通信速度、下り最大165Mbps/上り最大50Mbpsです。  
同時接続台数14台です。
速度制限  1GB/3日
前日までの3日間のデータ通信量の合計が1GBを超えた場合、当日通信速度が低速化されます。
当月のデータ通信量が7GBを超えた場合、当月末まで通信速度上り下り(送受信時)最大128kbpsになります
・下り最大通信速度150Mbps
・料金:デイリープラン1日:1,400円(税別)
マンスリープラン1ヶ月:3,400円(税別)
機種:レンタル Pocket  wifi 305ZT(5GB/月)
さきほど、紹介した305ZTの月間5GBまで使用できるPocket wifiです。
速度制限  1GB/3日
前日までの3日間のデータ通信量の合計が1GBを超えた場合、当日通信速度が低速化されます。
当月のデータ通信量が5GBを超えた場合、当月末まで通信速度上り下り(送受信時)最大128kbpsになります
・料金:マンスリープラン1ヶ月:2,400円(税別)
機種:レンタル Pocket WiFi GL06P(10GB/月)
Pocket wifi GL06Pは2013年2月発売された古い端末です
月間10GBまで使用できるwifiです。
重量150g、連続通信時間が12時間、通信速度、下り最大75Mbps/上り最大25Mbpsです。
同時接続台数14台まで。
速度制限  366MB/日
1日のデータ通信量が336MBを超えた場合、当日21時から翌日2時まで速度制限が128kbpsに低速化される場合があります。
月間通信容量の制限はありません。
・下り最大通信速度75Mbps
・料金:デイリープラン1日:1,400円(税別)
マンスリープラン1ヶ月:2,480円(税別)

wifiレンタル機種:au

wifi


機種:レンタル HWD11(無制限)
HWDは重量136gで連続通信時間が9時間、通信速度、下り最大75Mbps/上り最大25Mbpsです。
同時接続台数10台
無制限機種で下りが最大75Mbpsは、はっきし言ってオススメできないです。普段、ラインなどのSNSをするだけなら問題ありませんが、動画を視聴するとなると厳しいです。
その場合は601HWのレンタルをオススメします!!
・速度制限  366MB/日
※前日までの3日間のデータ通信量の合計が10GBを超えた場合、当日18時頃から翌日2時まで速度制限が1Mbpsに低速化される場合があります。月間通信容量の制限はありません。
・料金:デイリープラン1日:500円(税別)
マンスリープラン1ヶ月:7,000円(税別)

wifiレンタル機種:docomo

機種:ドコモ レンタル E5383(無制限/月)
重量120g、連続通信時間が10時間、通信速度、下り最大300Mbps/上り最大50Mbpsです。  同時接続台数10台
こちらの機種も無制限ですが、通信速度が下り300Mbpsであること、料金を考えてもSoftBankの601HWの方がメリットがたくさんあるので、こちらの機種もオススメできないです。
・速度制限  3GB/3日
※前日までの3日間のデータ通信量の合計が3GB(例:動画270分程度)を超えた場合、当日18時頃から翌日2時まで速度制限が1Mbpsに低速化される場合があります。月間通信容量の制限はありません
・下り最大通信速度300Mbps
・料金:デイリープラン1日:680円(税別)
マンスリープラン1ヶ月:9,800円(税別)
機種:ドコモ レンタル E5383(25GB/月)

さきほど、紹介したE5383の月間25GBまでのwifi端末です。

料金:デイリープラン1日:600円(税別)
マンスリープラン1ヶ月:8,000円(税別)
機種:ドコモ レンタル 607HW(25GB/月)
重量81gでコンパクトなPocket wifiです。
連続通信時間が4.8時間、通信速度、下り最大112.5Mbps/上り最大37.5Mbpsです。  同時接続台数10台
こちらも通信速度が遅いのでオススメできません。
速度制限
当月のデータ通信量が25GBを超過した場合、当月末まで送受信時最大200Kbpsの通信速度になります。
料金:デイリープラン1日:680円(税別)
マンスリープラン1ヶ月:9,800円(税別)

モバイル電源:Anker Asrto E1

電池容量は5,200mAh、本体質量は119g

今は10,000mAhのバッテリーもあるので、容量は少なめですね。

1日200円(税別) 1ヶ月では2,000円(税別)でレンタル可能です

 

レンタル機種:iPad

 

NETAGEでは、Pocket wifiだけではなく、iPadもレンタルしています。
機種:iPad レンタル iPad Air(セルラーモデル 7GB/月)
・サイズ9.7インチ
・速度制限
※前日までの3日間のデータ通信量の合計が1GBを超えた場合、当日通信速度が低速化されます。当月のデータ通信量が7GBを超過した場合、当月末まで通信速度が低速化されます。月間通信容量の制限はありません。
・料金:7日プラン4,800円(税別)
1ヶ月プラン9,800円(税別)
延滞料金 1日 1,000円(税別)
保証金 20,000円/1台
送料500円
※返却時、宅配取次店に直接支払い
機種:iPad レンタル iPad Air(Wi-Fiモデル )
サイズ:9.7インチ
※wifiモデルは、wifiネットワークを使ってインターネットに接続できます。自宅やカフェ、ホテル、駅、空港などの有料・無料のwifiスポットなどで利用できます。
料金:1ヶ月プラン6,600円(税別)
延滞料金 1日 1,000円(税別)
保証金 20,000円/1台
返却時、宅配取次店に直接支払い

wiレンタルNETAGE申し込み方法

申し込み方法

こちらのページから可能です。

機種を選択

たくさんある中から端末を選択します。

プランを選択

デイリーか1週間か1ヶ月かなどを選択します。

台数を選択

レンタルしたい台数を選択します。

安心補償サービスの選択

安心補償に関しては、あとで説明します。

お客様情報を入力

レンタル機器の送付先を選択

お客さま情報と同じ住所へ送付するか別の住所へ送付するか選択する。

希望のお届け日時を選択

NETAGEが送付できる最短の日程から選びます。

返却方法を選択

ゆうパケット(ポスト投函)か宅配便(元払い)を選択します

クレジットカードを登録する

個人の場合、支払いはクレジットカードのみです

NETAGEお申し込みのキャンセルについて

できるだけ早めにお電話またはメールにで連絡してください。
・レンタル機器発送前のキャンセルは「無料
・レンタル機器発送後のキャンセルでは「往復送料」のみの請求
・レンタル機器配達完了後のキャンセルは「往復送料」と「ご返却発送日までのレンタル料金」の請求

wifiレンタルNETAGEでの支払い

デイリープランかマンスリープランで初期費用0円、事務手数料0円です。
何年契約などの縛りはないです。
支払い方法:個人ークレジットカードのみ
法人:請求書(月末締め、翌月払い)

wifiレンタルNETAGE安心補償

安全補償の利用料金は1日40円(税別)(月上限400円(税別))
安心補償サービスとは、破損、故障、水漏れ・水没、全損・紛失・盗難が弁償金免除となります。

wifiルーターは破損、故障、水漏れ・水没の場合、弁償金は全額免除です。

iPadやiPadminiについては、弁償金の30%を負担することになります。

レンタル機器の全損、盗難・紛失に関しては弁償金の70%負担になります。

レンタル機器本体 弁償金 「安心補償サービス」申し込み時
破損、故障、水漏れ・水没 全損、盗難・紛失
モバイルwifiルーター 43,200円 0円 弁償金は全額免除 30,240円(70%負担)
iPad翻訳機 43,200円 12,960円(30%負担) 30,240円(70%負担)

ACアダプター、USBケーブル等の付属品は、弁償金免除の対象とはなりません。弁償金免除適用の前に、お店の保証適用審査があります。審査結果によっては、弁償金免除の対象にならない場合があります。
※弁償金は、本体40,000円(税別)、ACアダプター2800円(税別)、USBケーブル2,000円(税別)となります。

wifiレンタルNETAGE  送料と返却方法

レンタル機器はヤマト運輸での配送
送料往復:1000円

平日17:00までの申込みなら即日配送

届け希望日を申し込み日から30日まで指定可能

届け先 自宅、ホテル、会社、病院の指定は可能

逆に、空港内等の郵便局留め、空港カウンター、コンビニ、ヤマト営業所止め

ネット申し込み後、店舗(東京都中央区築地)で当日中に受け取り可能

〒014-0045 東京都中央区築地2-1-17 陽光築地ビル8F

受け取りは平日(10:00~17:30)のみ

受け取りには身分証明書(運転免許書、パスポートなど)が必要

バイク便可能。

法人などで、すぐに必要な場合バイク便などで受け取り可能

ただバイク便は、自分で手配。集荷場所は築地

詳しくはホームページで

返却方法
NETAGEでの返却は簡単

返却用封筒(日本郵便「ゆうパケット」)を使用して郵便ポストに投函するだけ

・ゆうパケットは「wifiルータ1台」または「USB電源1台」のいずれかの場合のみ利用可能
・「wifiルータが2台以上」または「wifiルータ+USB電源」の場合は宅急便返却になります。
返却先は築地の住所となります。
送料は元払いです。

wifiレンタルNETAGE 海外対応なし

空港

wifiレンタルNETAGEに関しては海外対応はありません。

wifiレンタルNETAGE 口コミ

wifiレンタルNETAGEの口コミを調べてみました。あまり最新のものがありません。みなさんNETAGEでは借りなくなってきているのですかね。

 

wifiレンタルNETAGEメリット・デメリット

メリット デメリット

wifiレンタルNETAGEメリット

レンタル端末が豊富

NETAGEではレンタル端末が豊富なことがメリットです。

ソフトバンク端末:7種類

Y!mobile端末:3種類

au端末:1種類

ドコモ:3種類

iPad:2種類

好きなキャリアから端末を選択できます\(^o^)/

即日配送、当日受け取り可能

wifiレンタルNETAGEのメリットは当日受取可能なことです。

お急ぎであれば、店舗に言って受取可能。

法人対応も可能

NETAGEなら法人対応も可能です。法人ならクレジットカード払いだけでなく請求書払いも可能!!

見積もりのシミュレーションができます

NETAGEでは見積もりのシミュレーションができます。

詳細は下記リンクから

見積もりシミュレーションはこちら

wifiレンタルNETAGEデメリット

wifiレンタルNETAGEのデメリットはレンタル料金が高めです。

無制限で月に1万円かかる端末もあります。

よく考えてレンタルした方がよさそうです。

端末が古いのもデメリットです。

オススメは一番したにあるリンクどんなときもwifiです!!

NETAGEをオススメする人

値段とか機種関係なく短期ですぐ必要な方にはオススメです。

築地に行けば、当日レンタルも可能です。

NETAGEをオススメしない人

NETAGEまとめ

NETAGEは短期ですぐ借りたい方にはオススメです★

長期レンタルの方にはオススメできないです。

レンタル端末も古ものばかりです。もしレンタルするならSoftBankの601HWが一番オススメです\(^o^)/

レンタル端末はいろんなキャリアがあるので、レンタルする際はエリア確認をオススメします。下記リンクからエリア確認が可能です。

エリア確認はこちらから

エリア確認はこちらから

どんなときもwifi

コメント

  1. […] るのが難点です。 336MBというのは1日で高画質の動画を30分ほど、低画質の動画が100分ほど視聴が可能です。 wifiレンタルNETAGEのまとめ記事はこちら 【2019年版】wifiレンタルNETAGEについて […]