WiMAXプロバイダー料金比較まとめ

WiMAXプロバイダー 料金比較まとめ WiMAX

WiMAXを取り扱っている会社ってたくさんあります

その中で一番料金が安いのはどこなの?

そんな疑問を抱えている、あなたの悩みを解決できる記事になっています。

なぜなら、私は元通信キャリア営業マンで、wifiについては誰よりも詳しいからです。

記事の前半ではプロバイダーごとの料金比較、後半ではプロバイダーの各特徴を記載しています。

この記事を読み終えたら、あなたが、どの会社と契約すればいいかわかるようになります。

結論、新規ではGMOとくとくBB、乗り換えならBroad WiMAXがオススメです。

解約金を抑えたいならUQ WiMAXです。

【2020年版】GMOとくとくBB WiMAX2+についての詳細
GMOとくとくBB WiMAX2+についてまとめました。解約とキャッシュバックについてはリンク先を参考になってください。料金プランについて記載しています。auユーザーなら割引がきくのでGMOとくとくBB WiMAX2+はオススメです。
Broad WiMAXがオススメできる理由をカンタンに解説
Broad WiMAXがオススメできる理由を簡単にまとめました。オススメできる理由としてはBroad WiMAXが乗り換え負担金を負担してくれるからです。しかもBroad WiMAXについてまとめたところ他社より安くなります。現在、使っているポケットwifiの調子が悪い人は解約を検討してみるのもいいかもしれません。

解約金を抑えたい、いつまで使うかわからない方はUQ WiMAX

UQ WiMAX 新料金プランについての説明
UQ WiMAXの新料金プランの説明です。UQ WiMAXでは2019年10月から料金プランが変わりました。これは電気通信事業法が変わったからです。そのため解約金も安くなりました。新料金プランには、契約期間のシバリがあるプランとないプランがあります。新しくUQ WiMAXを契約しようと思っている方にはオススメです。

\WiMAXをレンタルしたいかたはこちら/

【2020年版】wifiレンタルどっとこむ メリット・デメリット
wifiレンタルどっとこむについて評判や受取、返却、料金についてまとめました。wifiレンタルどっとこむは、短期レンタルが非常にオススメです。入院や出張などで急に必要になった時にレンタルできます。現地受取も可能です。海外対応もできるwifiもあり空港での受取、返却も可能です。とても使いやすいwifiでオススメです!!!

プロバイダー契約年数比較

比較
各プロバイダーの契約年数の比較表を書きました。

UQ WiMAX以外は3年契約になっています。

UQ WiMAXは料金プランが変わったので、契約年数も変わりました。

詳しくは下記の記事をご参照ください。

UQ WiMAX 新料金プランについての説明
UQ WiMAXの新料金プランの説明です。UQ WiMAXでは2019年10月から料金プランが変わりました。これは電気通信事業法が変わったからです。そのため解約金も安くなりました。新料金プランには、契約期間のシバリがあるプランとないプランがあります。新しくUQ WiMAXを契約しようと思っている方にはオススメです。
会社名 契約年数
UQ WiMAX 2年or契約期間なし
Broad WiMAX 3年
カシモWiMAX 3年
GMOとくとくBB 3年
JP WiMAX 3年

 

料金プラン比較

WiMAXの料金プランをプロバイダーごとにまとめました。

WiMAXにはギガ放題プランとライトプランがあります。

ギガ放題プランとは月間データ容量が制限なしで使えるプランです。

ライトプランとは月間7GBまでネット利用が可能なプランです。

今回はギガ放題プランについて記載しました。

UQ WiMAXは2年契約か契約期間のシバリがないプランがありますが、今回は3年契約で比較しました。

UQ WiMAX Broad WiMAX
初月、1ヶ月目 3,880円×2=7,760円 2,726円×2ヶ月=5,452円
3ヶ月目~24ヶ月目 3,880円×22ヶ月=85,360円 3,411円×22ヶ月=75,042円
25ヶ月目以降 3,880円×12ヶ月=46,560円 4,011円×12ヶ月=48,132円
合計 139,680円 128,626円

 

 

 

カシモWiMAX GMOとくとくBB
初月、1ヶ月目 1,380円×2=2,760円 3,609円×2ヶ月=7,218円
3ヶ月目~24ヶ月目 3,580円×22ヶ月=78,760円 4,263円×22ヶ月=93,768円
25ヶ月目以降 4,079円×12ヶ月=48,948円 4,263円×12ヶ月=51,156円
合計 130,468円 152,142円

 

 

 

 

JPWiMAX
1ヶ月目~3ヶ月 2,800円×3=8,400円
4ヶ月目~24ヶ月目 3,500円×21ヶ月=73,500円
25ヶ月目以降 4,100円×12ヶ月=49,200円
合計 131,100円

 

 

料金表を見るとBroad WiMAXが一番安いことがわかります。

かつBroad WiMAXとUQ WiMAXやGMOとくとくBBは、auユーザーだともっと安くなります。

auだとauスマートバリューmineが使えて携帯代が毎月1,000円割引になります。

結論、3年契約で割引を使うと、35,000円(35ヶ月×1,000円)安くなります。

Broad WiMAXでは10万ぐらいになります。

次にUQ WiMAX、GMOとくとくBBと安くなります。

しかしGMOとくとくBBでは34,500円相当の高額キャッシュバックがあるので、それを利用すると10万円を切ることになります。

高額キャッシュバックを受け取るには、条件が色々とあるので下記の記事をチェックしてみてください。

高額キャッシュバックの詳細はこちらから

GMOとくとくBB 高額キャッシュバックについて
現在、GMOとくとくBBでは高額なキャッシュバックキャンペーンをやっています。この記事では、そのキャッシュバックを受け取る条件について記載しています。記事の前半では、キャッシュバックについて、後半では端末や申込方法について記載しています。

auユーザーならWiMAXを使うことをオススメします。

auスマートバリューmineについての詳しい説明はこちらから

プロバイダー支払い方法

支払い方法
プロバイダー各社の支払い方法をまとめました。

一番柔軟なのはGMOとくとくBBですね。

プロバイダー 支払い方法
Broad WiMAX クレジットカード
UQ WiMAX 支払い方法はクレジットのみ

端末は代金引換かクレジットカード

JP WiMAX クレジットカード
カシモWiMAX クレジットカード
GMOとくとくBB クレジットカード

口座振替(毎月27日頃、引き落とし)

請求書(毎月25日頃、支払い期限)

各プロバイダー特徴

会社

Broad WiMAX

Broad WiMAX の特徴としては他社で契約している解約金を0円にする方法があります。

他社のwifiを使っている場合、Broad WiMAX に乗り換えをした場合、解約解除料を会社が負担してくれるキャンペーンをやっています。

詳しくはこちらから

Broad WiMAX キャンペーンまとめ
Broad WiMAXでは、さまざまなキャンペーンをやっています。他社から乗り換えた時、解約金、違約金が0円になるキャンペーンがあったりします。初期費用が割引になるweb割もあります。またBroad WiMAXではauユーザーだと、電話代がとても安くなるキャンペーンがあります。auユーザーなら契約するのはオススメです。

Broad WiMAXではUQ mobileと契約してたらセット割引 月額300円(税抜)割引がります。

3年総額で10,500円の割引になります。

auケータイと契約していたらスマートバリューマインで1000円引きです。

3年総額で35,000円の割引になります。

Broad WiMAXではLTEエリアでの通信量は無料になります。

ハイスピードプラスエリアモードにについては、こちらを確認してください。

軽く説明するとWiMAXが繋がらない場合、LTEに繋げることができます。

あと、補償サポートとしてMy Broadサポート907円/月があります。

Broad WiMAXでは事務手数料3,000円かかります。

UQ WiMAX

UQ WiMAXでは事務手数料3,000円かかります。

他社との違いで大きなデメリットはLTEオプション利用料(ハイスピードプラスエリアモード)1,005円/月がかかります。

auと契約していたらauスマートバリューマインで1000円引きになります。

3年総額で35,000円の割引になります。
UQ WiMAXでは他おオプションとして

端末補償サービス 月額380円
U-NEXT 1,990円/月
レコチョク Best908円/月

があります。

UQ WiMAXでの一番のポイントは解約金が1,000円であることです。

カシモ WiMAX

カシモWiMAXでは事務手数料3,000円かかります。

ハイスピードプラスエリアモードは無料です。
他のオプションでは

安心サポート月額380円
U-NEXT月額980円

などがあります。

GMOとくとくBB

GMOとくとくBBでは事務手数料3,000円がかかります。

auとの契約でスマートバリューマインで月額1000円引きになります。

総額3年で35,000円の割引になります。

LTEオプション利用料(ハイスピードプラスエリアモード)0円になります。

次にUQモバイルユーザーなら月額300円引きで総額10,500円になります。

他にGMOとくとくBBなら34,500円の高額キャッシュバックがあります。
詳しくはこちらから

Broad WiMAX キャンペーンまとめ
Broad WiMAXでは、さまざまなキャンペーンをやっています。他社から乗り換えた時、解約金、違約金が0円になるキャンペーンがあったりします。初期費用が割引になるweb割もあります。またBroad WiMAXではauユーザーだと、電話代がとても安くなるキャンペーンがあります。auユーザーなら契約するのはオススメです。

JP WiMAX

JP WiMAXでは契約事務手数料3,000円かかります。

LTEオプション利用料(ハイスピードプラスエリアモード)は0円です。

JP WiMAXではJP WiMAXのホームページから申し込むとAmazonギフト券11,000円のキャッシュバックが受け取れます。

WiMAX料金比較まとめ

まとめ
各プロバイダーの料金を比較したところGMOとくとくBBが一番安いことがわかりました。

でも他社のwifiを契約していて、それを解約して他社に乗り換える場合はBroad WiMAXが一番安くなります。

解約金を安く済ませたい、いつまで使うかわからない方はUQ WiMAXがオススメです。

新規の場合はGMOとくとくBB

【2020年版】GMOとくとくBB WiMAX2+についての詳細
GMOとくとくBB WiMAX2+についてまとめました。解約とキャッシュバックについてはリンク先を参考になってください。料金プランについて記載しています。auユーザーなら割引がきくのでGMOとくとくBB WiMAX2+はオススメです。

乗り換えの場合はBroad WiMAXがオススメです。

Broad WiMAXがオススメできる理由をカンタンに解説
Broad WiMAXがオススメできる理由を簡単にまとめました。オススメできる理由としてはBroad WiMAXが乗り換え負担金を負担してくれるからです。しかもBroad WiMAXについてまとめたところ他社より安くなります。現在、使っているポケットwifiの調子が悪い人は解約を検討してみるのもいいかもしれません。

UQ WiMAX

UQ WiMAX 新料金プランについての説明
UQ WiMAXの新料金プランの説明です。UQ WiMAXでは2019年10月から料金プランが変わりました。これは電気通信事業法が変わったからです。そのため解約金も安くなりました。新料金プランには、契約期間のシバリがあるプランとないプランがあります。新しくUQ WiMAXを契約しようと思っている方にはオススメです。