グローバルwifi最新の端末について

グローバルwifi最新の端末についてグローバルwifi

グローバルwifiの端末ってどんな感じなんだろう?

端末の大きさは?

バッテリーの持ち時間は?

端末のデザインは?

と疑問をお持ちの方の悩みを解決できる記事になっています。

なぜなら私は元通信キャリア営業マンで、wifiについては誰よりも詳しいからです。

記事においては端末の詳細、海外で使う時の注意事項を具体的に書いています。

グローバルwifiでは2019年8月から端末がクラウドSIM対応の端末になっています。

この記事を読み終われば、契約するべきかしないべきかわかるようになっています。

ちなみに海外でwifiを使う場合は600MBあれば、かなり便利に使うことができます。

端末の持ち時間を意識するなら10時間以上持つグローバルwifiがオススメです。

料金の記載についてはこちら

グローバルwifiの料金について
グローバルwifiの料金について記載しています。グローバルwifiの料金はイモトのwifiとそんなに変わりません。ただクーポンによって差が出てきます。グローバルwifiは20%引き、イモトのwifiは50%引きです。一回各社で見積もりを取って、wifiレンタルの契約をオススメします。

国内でポケットwifiを借りるならこちら

【2020年版】wifiレンタルどっとこむのメリット・デメリット
wifiレンタルどっとこむのメリット・デメリット、評判や受取、返却、料金についてまとめました。wifiレンタルどっとこむは、短期レンタルが非常にオススメです。入院や出張などで急に必要になった時にレンタルできます。現地受取も可能です。海外対応もできるwifiもあり空港での受取、返却も可能です。とても使いやすいwifiです。

グローバルWiFiレンタルセット一覧

グローバルwifiのレンタルセット一覧

グローバルWiFiのレンタルセット一覧は下記になります。

・wifi本体
・USBケーブル(タイプB)
・ACアダプター
・変換電源プラグ(付属しない国有り)
・ポーチ
・端末のご案内、注意事項案内書

グローバルwifiの端末詳細について

グローバルwifiの端末詳細について
グローバルwifiでは、2019年8月1日からグラムクラウド対応スマホ型Wi-Fiルーター「GW01」を提供しています。

端末の重さは約180グラム  タテ約154mm、ヨコ約76mm、厚さ約7.9mmです。

電源を入れれば自動的に最適な通信キャリアへ接続するクラウド対応の端末です。

最大12時間連続使用可能。

2019年8月1日 現在サービス提供エリア:世界108国です。

グローバルwifiでは200国以上の地域とエリアでの提供とHPに記載してあるので、上記の端末で対応できない地域は『GlocalMe G2』という端末になります。

端末の重さは約224グラム タテ約117mm、ヨコ約63.8mm、厚さ約20.9mmです。

平面はiPhone8とほぼ同じ、厚みは2~3倍程度充電器や説明書などの一式をケースに入れた状態だと479グラムです。

グローバルWiFi渡航中容量追加について

グローバルwifi渡航中容量追加

グローバルwifi渡航中容量追加

1日の通信量を超過後も渡航中に容量を追加できます。
詳細はこちらから

グローバルWiFiを海外で使う時の注意点

グローバルwifiの注意点

iPhone iPad,AndroidデータローミングはOFFにしましょう!!

データローミングとは、契約している携帯電話会社の電波が届かない場所に行ったとき、現地の携帯電話会社の電波を医療できる仕組みのことです。

これを海外でONにしてしまうと海外の電波を使うことになり、これはあなたが契約したプランは適用されないので、高額請求が来てしまう。

そのために、データローミングはOFFにしましょう!!

iPhone iPadICloudはOFFに!

iCloudは、データをネット上に保存することを自動的に行うバックアップサービスです。

意識せずとも大容量通信となる可能性があります。

  iPhone iPad,Android  アプリの自動更新はOFFに!

インストール済みのアプリが「自動更新」に設定されていると更新があるとき大容量通信を行ってしまいます。

Androidクラウドストレージサービスの設定はOFFに

通信事業者や携帯電話メーカーなどが提供しているクラウドストレージサービス(データを別の場所にバックアップができるサービス)は意識せずとも大容量通信となってしまう可能性があります。

wifi接続の設定方法iPhone
wifi接続の設定方法Android

グローバルwifiルーターの充電持ち時間について

グローバルwifiの充電待ち時間

グローバルwifiでは大型ディスプレイが搭載されいてる大きいwifi機器であるため、充電持ち時間は10~15時間です。

一部のコンパクトな端末に関しては3~5時間程度です。

イモトのwifiは3~5時間程度になります。

グローバルwifi端末まとめ

グローバルwifi端末まとめ
グローバルwifiは2019年8月からクラウドSIM対応の最新の端末になっています。

その地域に対応するなら最新の端末が配布されます。

グローバルwifiの端末は10時間以上バッテリーが持ちます。

バッテリーで考えるならグローバルwifiがオススメです。

ちなみに海外でwifiを利用するなら1日600MBあれば色々と便利に使えます。

料金についてはこちら

グローバルwifiの料金について
グローバルwifiの料金について記載しています。グローバルwifiの料金はイモトのwifiとそんなに変わりません。ただクーポンによって差が出てきます。グローバルwifiは20%引き、イモトのwifiは50%引きです。一回各社で見積もりを取って、wifiレンタルの契約をオススメします。

コメント

  1. […] グローバルwifi 最新の端末についてグローバルwifiは2019年8月からクラウドSIMを対応した最新の端末を配布しています。最新の端末が対応する国であれば、その端末が使用できます。グロ […]

  2. […] グローバルwifi 最新の端末についてグローバルwifiは2019年8月からクラウドSIMを対応した最新の端末を配布しています。最新の端末が対応する国であれば、その端末が使用できます。グロ […]