めっちゃwifiってどうなの?について解説します

めっちゃwifiってどうなのについて解説しますwifiレンタル

めっちゃwifiってどうなの?

そんな疑問を解決できる記事になっています。

なぜなら、私は元通信キャリア営業マンで、wifiについては誰よりも詳しいため。

記事の前半では料金プランについて
記事の後半ではメリット・デメリットについて解説。

この記事を読み終えると、めっちゃwifiについて契約したら良いかわかる状態になっています。

結論、『めっちゃwifi』は『どすゴイwifi』と運営会社が同じ。

ただサービスは少し違います。

内容としては、『wifiスポットが使える』とか『5G対応になるか』程度です。

通常、使用する時は全く問題なし。

どすゴイwifiの記事はこちらから

どスゴいwifi 料金プランの詳しい内容について解説
どすゴイwifiの料金プランを解説しています。どすゴイwifiでは料金プランが2種類あります。オススメはTHE wifi ライトです。どすゴイwifiは2年契約になります。月額料金はどんなときもwifiと同じなので、どんなときもwifiから乗り換えを検討するのもありです。最後にオススメのwifiレンタルを紹介してます。

めっちゃwifiの料金プランと端末について

めっちゃwifiの料金プランと端末について
めっちゃwifiの料金プランは月額3,480円(税抜)です。

登録事務手数料3,000円かかります。

どすゴイwifiと比べて安心サポートはありません。

契約月初月は日割り料金になるので月途中に契約しても問題ありません。

最低利用期間は2年。
※端末発送月を1ヶ月目として24ヶ月間が契約期間となります。
25ヶ月目以降は契約を解除しない限り月額3,480円で利用可能

端末について

めっちゃwifiの端末は『どすゴイwifi』と同じ端末になります。

型式U2s
下り最大150Mbps
上り最大50Mbps
バッテリ容量3,500mAh
重さ約151g
サイズ127mm×65.7mm×14.2mm
連続使用可能時間12時間
付属品MicroUSBケーブル(充電用)1本

ACアダプターは付いてません。ご自身で用意が必要です。使用には2.0Aの高出力のACアダプターを推奨

 

 

 

 

 

 

めっちゃwifiではクラウドサーバーを使っています。

クラウドサーバーは回線を自動で適用。

この技術はwifiルーターにSIMカードを差し込まなくてもインターネットが利用できます。

ドコモ/au/ソフトバンクの複数キャリアの中から最適な回線の電波を掴んで通信できる技術です。

めっちゃwifiの海外利用について

めっちゃwifiの海外利用について

めっちゃwifiでは『どすゴイwifi』と同じように海外利用ができます。

東南アジア17カ国は日額850円(非課税)

東南アジア17カ国一覧

バングラディッシュ・カンボジア・中国・香港・インド・インドネシア・マカオ・マレーシア・ミャンマー・モンゴル・フィリピン・シンガポール・韓国・台湾・タイ・ラオス・ベトナム

その他の国では日額1,250円(非課税)

めっちゃwifiの申し込み方法と支払い方法

めっちゃwifiの申込み方法と支払い方法

めっちゃwifiの申込み方法と支払い方法

申し込み方法

めっちゃwifiの申し込み方法はwebからになります。

・必要事項を入力
・クレジットカード情報を入力

で終了です。

支払い方法

めっちゃwifiでの支払い方法はクレジットカードのみです。

めっちゃwifi発送方法と初期解除制度について

めっちゃwifi発送方法めっちゃwifiでは全国配送送料無料です。

申込手続き完了後、3営業日前後で登録住所へ出荷

初期解除制度について

めっちゃwifiでは初期解除制度があります。

申込後に送られた契約書面を受領した日を1日目とし8日以内に書面もしくは電話にて申告すれば解約事務手数料が発生することなく契約を解除できます。

ただし、契約事務手数料及び申告日までの基本料金の日割り料金、海外利用料金、レンタル機器損害賠償金(機器未返却または返却機器に汚損がある場合に限る)が発生する場合は負担が必要。

めっちゃwifi解約方法と解約金について

めっちゃwifi解約方法
めっちゃwifiの解約方法はマイページからになります。

めっちゃwifiを契約したら端末と一緒にログインIDとパスワードの書面が来るので、それでマイページにログインして解約を行ってください。

不明点があればカスタマーサポートに連絡してください。

カスタマーサポート
TEL:0579-022-577
【10:00~18:00まで】土日祝日含む
解約金について

めっちゃwifiでは契約期間に応じて違約金が発生します。(25ヶ月目以降は違約金なし)

契約月解約金
1ヶ月目~24ヶ月目までの解約の場合9,800円(税抜)
25ヶ月目以降の解約の場合0円

めっちゃwifiの口コミと運営会社について

めっちゃwifiの口コミ
めっちゃwifiの口コミは、良い評価と悪い評価がありました。

例えば、繋がるとか繋がらないとか、特にこれといった口コミはなかったので記載はしません。

運営会社について

運営会社は『どすゴイwifi』と同じです。

文京区にあるスマートモバイルコミュニケーションズ株式会社です。

めっちゃwifiメリット・デメリット

めっちゃwifiメリット・デメリット
めちゃwifiのメリット・デメリットを解説します。

メリット

・3年以降も月額3,480円で使用できることがメリット。

デメリット

・特にこれといったメリットがないことがデメリット。

クラウドwifi東京なら格安で最低契約期間は1ヶ月

クラウドwifi東京
どすゴイwifiの端末は『どんなときもwifi』と同じ端末になります。

型式U2s
下り最大150Mbps
上り最大50Mbps
バッテリ容量3,500mAh
重さ約151g
サイズ127mm×65.7mm×14.2mm
連続使用可能時間12時間
付属品MicroUSBケーブル(充電用)1本

ACアダプターは付いてません。ご自身で用意が必要です。使用には2.0Aの高出力のACアダプターを推奨

 

 

 

 

 

 

オンリーモバイルの契約をお考えなら『クラウドwifi東京』の契約をオススメ!!

なぜならトリプルキャリア対応でオンリーモバイルより繋がりやすい。

そして月額3,380円でオンリーモバイルより安く無制限に使える。

海外での利用もお考えなら『クラウドwifi東京』は1台で対応できます。

下記にメリットとデメリットを記載します。

メリット

①月額3,380円

②最低契約期間1ヶ月

③解約違約金0円

④無制限で使える

⑤トリプルキャリア対応

⑥海外も1台で使える

デメリット

①初期費用3,980円かかる

初期費用3,980円に関しては、事務手数料として3,000円を取るwifi会社が多いです。

めっちゃwifiでは事務手数料3,000円かかります。

差額は980円で『めっちゃwifi』と『クラウドwifi東京』の月額の差額は100円。

『クラウドwifi東京』を10ヶ月使えばペイできる。

それに『めっちゃwifi』は2年契約で2年以内に解約すると9,800円取られます。

『めっちゃwifi』を2年使うか『クラウドwifi東京』を2年使うかで、総額1,420円の差額です。

かつ『クラウドwifi東京』は解約違約金が0円、『めっちゃwifi』は解約違約金9,800円。

もし、解約するとなったとしても、クラウドwifi東京のほうがお得!!

これをふまえると、クラウドwifi東京の初期費用は安いと考えられます。

結論、クラウドwifi東京はオススメ!!

②支払いはクレジットカードのみ

詳細はこちらの記事を読んでみてください!!

クラウドwifi東京使い放題で月額料金も安くてオススメ
クラウドwifi東京は月300GBの使い放題で月額料金が安いのでめっちゃオススメです。そしてクラウドwifi東京は契約期間の縛りが1ヶ月です。そしてクラウドwifi東京は解約違約金が0円です。お試しにクラウドwifi東京を一回契約するのも全然アリだと思います。

\使い放題でオススメ!!/
ずっと月額3,380円で利用可能な国内外用クラウドWi-Fi

\最低契約期間が1ヶ月/

めっちゃwifiまとめ

めっちゃwifiまとめ
めっちゃwifiは『どすゴイwifi』と運営会社が同じ。

ただ、プラン内容は少し違います。

通常使用する時には全く気にしないでいい内容です。

特にこれといったメリットもないので『めっちゃwifi』はオススメはしません。