イモトのwifiかしこい使い方

イモトのWiFi かしこい使い方 イモトのwifi

海外旅行でレンタルするイモトのwifi

イモトのwifiを海外で使う場合はどうしたらいいんだろう?

そんな、あなたのために書きました。

この記事を読めば、あなたの疑問が解決できます。

なぜなら、私は元通信キャリア営業マンで、wifiについては誰よりも詳しいからです。

また公式HPの隅々まで読み、口コミも調べて記事を書いています。

海外でwifiを使う時のオススメとして、飛行機に登場したらiPhoneを『機内モード』にすることをオススメします。

『機内モード』を設定しないと、海外でiphoneが『現地のモードにしてください』などたくさんのアラートが沢山発生するからです。

詳しくない方はテンパるので、『機内モード』を設定しておくことをオススメします。

日本にいる時に機内モードにしたらスマホ設定が凍結されるので、帰国後に機内モードを解除すれば、日本にいた時のまま再開できるメリットがあります。

イモトのwifiまとめ記事はこちら

イモトのWiFiまとめ
イモトのWiFiについてまとめました。イモトのWiFiの運営会社や返却方法、料金プラン、バッテリー、オプションについてまとめました。成田空港には専用のカウンターがあります。イモトのWiFiは受取、返却方法も色々ありオプションも充実して、とてもオススメです。メリット・デメリットも記載してます。

国内でポケットwifiをレンタルするならこちら

【2020年版】wifiレンタルどっとこむのメリット・デメリット
wifiレンタルどっとこむのメリット・デメリット、評判や受取、返却、料金についてまとめました。wifiレンタルどっとこむは、短期レンタルが非常にオススメです。入院や出張などで急に必要になった時にレンタルできます。現地受取も可能です。海外対応もできるwifiもあり空港での受取、返却も可能です。とても使いやすいwifiです。

イモトのWiFiレンタル機種一覧と出発前の準備

イモトのwifi出発前準備

レンタル機種は渡航先とプランによって変わります。
自分では選べないです。

公式HPのリンクを参照してください。

イモトのWiFi 出発前の準備

出発前の準備設定としてデータローミングとモバイルデータ通信を「オフ」にしましょう!!

日本を出発する際には、スマホのデータローミングとモバイルデータ通信の両方の設定を確実にオフにする。

この設定がオンになっているとwifiで接続しているつもりが、気づかないうちに携帯会社の海外パケット通信で接続してしまい、後で高額な請求がきてしまう要因となります。

海外を行く時に、この2つをOFFにし、日本に帰国したらモバイルデータ通信をONに戻します。

モバイルデータ通信OFFの設定方法をは下記の画像を参照にしてください。

モバイルデータ通信

データローミングオフについては、次章で説明します。

イモトのWiFi海外で使う時の注意点

イモトのwifi海外で使うときの注意点

端末のデータローミングはOFFに

データローミングとは、契約している携帯電話会社の電波が届かない場所に行ったとき、現地の携帯電話会社の電波を医療できる仕組みのことです。

これを海外でONにしてしまうと海外の電波を使うことになり、あなたが契約したプランは適用されなくなり、高額請求が来てしまいます。

そのために、データローミングはOFFにしましょう!!

端末のICloudはOFFに

iCloudは、データをネット上に保存することを自動的に行うバックアップサービスです。

意識せずとも大容量通信となる可能性があります。

だからiCloudはオフにしましょう!
iCloud

端末のアプリの自動更新はOFFに!

イモトのwifi端末

インストール済みのアプリが「自動更新」に設定されていると、更新があるとき大容量通信を行ってしまいます。

アプリの自動ダウンロードオフ

iColudの設定はOFFに

通信事業者や携帯電話メーカーなどが提供しているiCloudや、クラウドストレージサービス(データを別の場所にバックアップができるサービス)は意識せずとも大容量通信となってしまう可能性があります。
iCloud

wifiアシストの設定はOFFに

iOS9以降ではWi-Fiアシストという機能が備わっています。

Wi-FiアシストとはWi-Fiの接続状況がよくないときに自動的にモバイルデータ通信に切り替える機能です。

これもオフにしないと海外で大容量通信になってしまいます。

オフの仕方は下記の画像を参考にしてください。

wifiアシスト

 

イモトのWiFiレンタルセットの中身と連続稼働時間

イモトのwifi連続稼働時間

イモトのwifiのレンタルセットの中身は下記のようになっています。

○wifiルーター
○wifi充電アダプター
○マルチプラグ(世界中のコンセントに対応の海外用マルチ変換プラグ)

そして、イモトのwifiの連続稼働時間は4~5時間程度です。

イモトのwifi現地での接続設定と賢い使い方

イモトのwifi現地での賢い使い方
イモトのwifiを現地で接続するには、イモトのwifiの電源をONにします。

本体に貼られているシールに記載されているSSIDとパスワードを入力したら、現地での接続設定は終了です。

そして、イモトのwifi賢い使い方を説明します。

モバイルwifiルーターの電源はこまめに切る

モバイルwifiルーターの電源はネットに接続する時だけオンにして使っていない時はこまめに切るを充電が長持ちします。

地下鉄、映画館、博物館、美術館、テーマパークなどのアトラクションでネットを使わない場所、電波の届かない所ではモバイルwifiルーターはオフにしましょう。

電波の届かない所でモバイルwifiルーターの電源をオンにしていると、モバイルwifiルーターは電波の届く所を探すので、余計にバッテリーを食うことになります。

電波の届かない所では電源をオフにしましょう!

モバイルwifiルーターは一度パスワードを入れると、パスワードを記憶します。

後はモバイルwifiルーターの電源をオンにするだけで自動的にネットに接続されます。

電源をオフにしてもパスワードを入力する必要はありません。

寒い場所ではモバイルwifiルーターはなるべく使わない

寒い所だとバッテリーは効率が悪く、消耗も速くなります。

冬場の屋外ではできるだけオフにして、暖かい場所に入ったらモバイルwifiルーターの電源をオンにすることをオススメします。

ホテルのwifiを使う

ホテルにwifiがある場合は、ホテルのwifiを使いましょう。

その間はモバイルwifiルーターの電源はオフにして充電しましょう!

イモトのwifi使い方まとめ

イモトのwifi使い方まとめ

イモトのwifiはバッテリーが少ないので、こまめにwifiの電源を切ってバッテリーが持つように工夫しましょう。

イモトのwifiに限らず、海外でモバイルwifiルーターを使う場合は色々と注意が必要です。

無駄に容量を食わないようにきをつけましょう!!

イモトのwifiの料金についてはこちら

イモトのwifi料金プランは長期レンタルには不向き
イモトのwifiでは中国で使えるプランがあります。そしてイモトのwifiでは50%オフになるキャンペーンをやっています。イモトのwifiは長期レンタルには不向きです。長期レンタルするなら現地のプリペイドSIMの契約などをオススメします。料金についは渡航先によって金額が異なるため、事前に見積を取ることをオススメします。

イモトのwifiの注文方法についてはこちら

イモトのWiFiまとめ
イモトのWiFiについてまとめました。イモトのWiFiの運営会社や返却方法、料金プラン、バッテリー、オプションについてまとめました。成田空港には専用のカウンターがあります。イモトのWiFiは受取、返却方法も色々ありオプションも充実して、とてもオススメです。メリット・デメリットも記載してます。

コメント

  1. […] イモトのwifi かしこい使い方海外旅行で使うことのあるイモトのwifi。その使い方について詳しく解説しました。海外でwifiを使う場合は色々と注意することがあります。イモトのwifiはバ […]

  2. […] イモトのwifi かしこい使い方海外旅行で使うことのあるイモトのwifi。その使い方について詳しく解説しました。海外でwifiを使う場合は色々と注意することがあります。イモトのwifiはバ […]