【2020年版】縛りなしwifiのデメリット

【2020年版】wifiレンタル縛りなしwifiデメリットwifiレンタル

縛りなしwifiって実際どうなの?
契約期間に縛りがないwifiってどうなの?

配送が遅い、端末が使いまわしなど疑問に思っている方

そんな疑問を感じている読書の疑問を解決できる記事になっています。

まずは縛りなしwifiの詳細や契約方法などについてまとめています。

それから過去と最近の評判や口コミ、メリット、デメリット、クーポンについて記載しています。

この記事を読んだら縛りなしwifiを契約するべきかどうかわかるようになります。

クーポンについては現在ありません。

個人的には縛りなしwifiはオススメできない結論至りました。

記事の最後にオススメのポケットwifiを紹介します。

短期のwifiレンタルを希望の方はwifiレンタルどっとこむ

【2020年版】wifiレンタルどっとこむのメリット・デメリット
wifiレンタルどっとこむのメリット・デメリット、評判や受取、返却、料金についてまとめました。wifiレンタルどっとこむは、短期レンタルが非常にオススメです。入院や出張などで急に必要になった時にレンタルできます。現地受取も可能です。海外対応もできるwifiもあり空港での受取、返却も可能です。とても使いやすいwifiです。

縛りなしwifiメリット・デメリット

縛りなしwifiメリット・デメリット
まず、最初に縛りなしwifiのメリット・デメリットを紹介します。

デメリットを見ると契約することをオススメしない理由がわかります。

なぜなら端末が届いてない時も通信量が請求されてるからです。

詳しくはデメリットの項目を良く読んでみてください!!

メリット

縛りなしwifiのメリットは下記になります。

・契約期間の縛りなし
・無制限
・格安

縛りがあっても、他社に比べれば、安いです!!

WiMAXのWiMAX2+で繋がらなくてハイスピードモードにすると通信量の制限がかかるのは、

どこの会社も同じですが、WiMAX2+で繋がらないという理由で

wifi端末を交換できるのは、とても嬉しいメリットです。

デメリット

縛りなしwifiのデメリットは下記になります。

端末の到着が遅く、待っている間の通信量も請求されているのはたまらないですね。

・端末が使いまわし

・WiMAX端末だと1ヶ月以上待つ

※端末の到着が遅れた場合でも通信料金がかかる

・端末の指定ができない

・返却送料はお客様負担

・カスタマーサポートが微妙

縛りなしwifiとは

縛りなしwifi

縛りなしwifiとは大田区にある株式会社クーペックスが運営しています。

取扱端末はWiMAXとSoftBankで4種類あります。

端末の指定はできませんが、エリア状況によっては、WiMAXかSoftBankかの指定はできます。

レンタルする時は、ご自宅が通信カバーできているか?

ご自身でチェックが必要です。レンタル前にカバー率のチェックをオススメします。

ソフトバンクエリアの確認はこちらから

WiMAXエリアの確認はこちらから

万が一、エリア確認を行わずに、商品到着後に電波状況が悪い場合、

端末交換は送料負担で了承いただける場合のみ承っているみたいです。

また、電波状況が悪いという理由でのキャンセルや当月末での解約は承っていないみたいです。

縛りなしwifiの料金

縛りなしwifiの料金

縛りなしプラン月額3300円

縛りなしwifi料金プランのポイントは、端末本体代金不要、初期費用なし、

事務手数料なし、送料無料、契約解除料なしです

・月額の通信制限なし・契約期間の縛りなし

・端末本体代金なし

・初期費用なし

・事務手数料なし

・契約解除料なし

・送料無料

・端末紛失・故障・水没時弁済金 39,800円(税抜)

・レンタル端末 WiMAXもしくはSoftBank

 

縛りありプラン月額2800円

縛りありプランのポイントは選べる端末が1種類で、

契約期間が3年、契約解除料に1,5000円かかることです。

・月額の通信制限なし

・契約期間:3年

・端末本体代金なし

・初期費用なし

・事務手数料なし

・契約解除料:15000円(税抜き)

・送料無料

・端末紛失・故障・水没時弁済金 なし

・端末 601HWシリーズ

 

※縛りありプランに関しては、36ヶ月以内で解約された場合、上記の違約金とは別途、契約残月数×1,200円の端末代金が発生します。

※端末到着日を起算日とし、37ヶ月日以降は36ヶ月毎の自動更新となります。更新月での解約のみ違約金は発生いたしません

縛りありプランに関しては端末紛失・故障水没時弁済金は発生しないですが、端末交換をする際は39,800円(税抜)とSIM交換費用3,000円(税抜)が発生いたします。

縛りありプランに関しては端末買い取りとなるので、新品端末が届きます。SIMの差し込みが必要となります。

縛りなしwifiのオプション

縛りなしwifiのオプション

モバイルバッテリー

モバイルバッテリーは月額300円(税抜)でレンタルできます。

安心サポート

1台あたり月額500円です。

 

通常39,800円/台(税抜)の保証金が10000円(税抜)に減額されます

・端末契約時のみの加入です。途中での加入及び途中解約はできません

・複数の、ご注文の場合、全ての端末で加入が必要となります。一部の端末のみの加入はできません。

・サポートプラン料金は日割りとなりません。

・安心サポートに関しては、紛失・盗難は対象外となります。
水没や落下などによる画面割れについては、故障端末を返却後、交換対応になります。

・縛っちゃうプランの端末交換については中古端末での交換となりますので、端末の選択は不可となります。

・サポートプランは6ヶ月以上の利用が条件となります。6ヶ月に一回、保障プランの利用が可能となります。

縛りなしwifiの支払い方法と発送について

縛りなしwifiの支払い方法と発送
縛りなしwifiの支払いはクレジットカードのみです。デビットカードは受け付けていません。

発送について

縛りなしwifiでは送料は無料です。

最短翌々日には到着。地域によっては発送が遅れる場合があります。

翌日発送の対応締切が12時までとなっています。

申込み後のキャンセルにつきましては、申し込み当日15時までに連絡が必要です。

※15時をすぎると発送処理が完了してしまいキャンセルができないです。

縛りなしwifiレンタル端末

縛りなしwifiのレンタル端末

レンタル端末SoftBank 603HW
速度下り最大:612Mbps
同時接続:13台
連続通信時間:約8.5時間
連続待受時間:約850時間

SoftBankは3GB/1日を超えると当日速度制限となります。

レンタル端末WiMAX W04

pocket wifi

速度下り最大:440Mbps
同時接続:10台
連続通信時間:約10.5時間
連続待受時間:約850時間

WiMAXは10GB/3日を超えると一時的に制限がかかります。

レンタル端末WiMAX WX05
速度下り最大:440Mbps
同時接続:10台
連続通信時間:約14時間
連続待受時間:約700時間

WiMAXは10GB/3日を超えると一時的に制限がかかります。

 レンタル端末SoftBank 502HW

 

速度下り最大:187.5Mbps
同時接続:10台
連続通信時間:約10時間
連続待受時間:約850時間

SoftBankは3GB/1日を超えると当日速度制限となります。

レンタル端末注意点

 

休日冒険家
休日冒険家

在庫状況によっては上記以外の端末が届く場合があるみたいです

※充電ケーブルは同梱されるみたいですが、ACアダプタは同梱されないみたいのでお気をつけてください!!

 

縛りなしwifiハイスピードプラスエリアモードについて

縛りなしwifiハイスピードプラスエリアモード

WiMAXにはハイスピードプラスエリアモードがあります。

ハイスピードエリアモードに切り替えると別途1,005円(税抜)の費用が発生します。

一度でもハイスピードプラスエリアモードに切り替えを行ってしまうと月間の通信料上限が7GBまでとなります。

(翌月にはリセットされて10GB/3日になります。

この理由での端末交換はやっていないみたいです。

ハイスピードプラスエリアモードとハイスピードモードの違い

 

休日冒険家
休日冒険家

簡単にいうとカバー率が違います!!

 

ハイスピードモードでつながりにくいところはハイスピードプラスエリアモードにするとつながりやすくなります。

ハイスピードモードはWiMAXが主に使う通信モードでWiMAX2+という通信を利用しています。

WiMAX2+では、地方や山間部、地下鉄、地下街ではつながりにくいことがあるとの指摘があります。

その弱点をカバーするように生まれたのはハイスピードプラスエリアモードです。

ハイスピードプラスエリアモードとは、従来の「WiMAX2+」の通信方式だけではなく、「au 4G LTE」の通信方式も併用できるようにしたものです。

「au 4G LTE」 はauの携帯電話で使われる通信方式です。auでは人口カバー率は99%と提示しています。

ハイスピードプラスエリアモードを使うとカバー率が広がり様々な場所で使えるというメリットがあります。

縛りなしwifiの契約方法

縛りなしwifiの契約方法
縛りなしwifiの契約で注意すべき手順について紹介していきます。

1.wifi端末到着希望日を決める

縛りなしwifiを契約する時は、wifi端末がくる日程の希望日を決めましょう!!

wifi端末の到着希望日は、申し込み日の翌々日以降から自由に選択できます。

開始月の値段は日割りになります。

もし、契約して合わなかったら解約しようと考えているなら、月初を端末の到着日とすることをオススメします。

縛りなしwifiは解約申請した翌月が解約月になります。

もし月末に契約して、何日か使ってみて解約したくなった時には月をまたいでしまっているということになっています。

すぐに解約申請したとしても解約できるのは翌月だから、一ヶ月むだに契約することになります。

こういうことにならないように気をつけましょう!!

2.契約プランを決める

縛りなしwifiには上記で書いたように縛り期間の無い「縛りなしプラン」と3年縛りの「縛っちゃうプラン」があります。

「縛っちゃうプラン」は「縛りなしプラン」より月額料金が安くなるので、もし3年使うとなると、総額で18,000円安くなります。

もし3年以上、縛りなしwifiを契約する予定であれば、「縛っちゃうプラン」をオススメします。

注意点として「縛っちゃうプラン」では、端末が601HWシリーズになります。
WiMAXを希望の場合は注意が必要です。
3.安心サポートの有無を決める

上記に書いた安心サポートの追加を決めます。

4.回線の希望があるなら「お問い合わせ」から連絡

縛りなしwifiではWiMAXとSoftBankの回線があります。

回線の希望がなければ、現状ではSoftBankになるようです。

お問い合わせは下記のリンクからいけます。

お問い合わせフォーム

5.クーポンコード

クーポンコードを入れる所がありますが、現在クーポンは存在しません。

ここは無視して構いません。

縛りなしwifiの解約方法と返却方法

縛りなしwifiの解約方法と返却方法

縛りなしプランの解約方法は、最低1ヶ月の利用後、いつでも解約が可能です。

解約をしたい場合は、お問い合わせホームから連絡してください。

解約日は解約申請をした翌月末が解約日となります。

解約後はwifi端末・USBケーブルを契約終了日より5日以内に郵送する必要があります。

 

縛っちゃうプランの解約は、お問い合わせフォームから連絡が必要です。

縛りありプランに関しては、36ヶ月以内で解約された場合、

上記の違約金とは別途、契約残月数×1,200円の端末代金が発生します。

端末到着日を起算日とし、37ヶ月日以降は36ヶ月毎の自動更新となります。

更新月での解約のみ違約金は発生いたしません

更新月(初回ご契約の場合36ヶ月目)の解約につきましては、

契約解除料0円でのご解約が可能となります。

SIMカードは返却が必要です。解約申請後、契約終了日より5日以内に返却が必要です。

縛りなしwifiの返却方法

返送にかかる費用は、お客様負担です。

返却期限を過ぎても返却確認が取れない場合は、翌月分の料金が発生いたします。

返却にて返却状況確認の為、お荷物の追跡確認ができる方法にて返送が必要です。

例として下記のような宅配業者があります。
・佐川急便
・ヤマト運輸
・日本郵便局

縛りなしwifi 口コミ

過去から現在にかけて縛りなしwifiの口コミについてまとめました。

※使用量の警告メールが来ても料金は課金されないし、特に問題はないみたいです。

評判悪いですよね~

上記の口コミを見ると、レンタル端末は使いまわしみたいです。

端末が届くのに時間がかかる。これは2019年の3月末から4月上旬にかけての話になります。

今は解消されいているみたいです。

WiMAX2+だと端末到着までに1週間以上かかるみたいです。

ただWiMAXでハイスピードモードを使用すると毎月1005円(税抜)がかかります。

『クラウドwifi東京』なら無制限で最低契約期間1ヶ月

あきひこ
あきひこ

縛りなしwifiの契約をお考えなら『クラウドwifi東京』の契約をオススメ!!

なぜならトリプルキャリア対応で縛りなしwifiより繋がりやすい。

そして月額3,380円で縛りなしwifiより安く無制限に使える。

海外での利用もお考えなら『クラウドwifi東京』は1台で対応できます。

下記にメリットとデメリットを記載します。

メリット

①月額3,380円

②最低契約期間1ヶ月

③解約違約金0円

④無制限で使える

⑤トリプルキャリア対応

⑥海外も1台で使える

デメリット

①初期費用3,980円かかる

初期費用に関しては事務手数料という名目で3,000円を取るwifi会社が多いです。

3,000円と初期費用3,980円の差額980円。

縛りなしwifiの月額3,300円、クラウドwifi東京は3,380円で差額は80円。

かつクラウドwifi東京は解約違約金が0円なので安心して契約できます。

②支払いはクレジットカードのみ

詳細はこちらの記事を読んでみてください。

クラウドwifi東京使い放題で月額料金も安くてオススメ
クラウドwifi東京は月300GBの使い放題で月額料金が安いのでめっちゃオススメです。そしてクラウドwifi東京は契約期間の縛りが1ヶ月です。そしてクラウドwifi東京は解約違約金が0円です。お試しにクラウドwifi東京を一回契約するのも全然アリだと思います。

\使い放題でオススメ!!/
ずっと月額3,380円で利用可能な国内外用クラウドWi-Fi

\最低契約期間が1ヶ月/

縛りなしwifiまとめ

縛りなしwifiまとめ
縛りなしwifiは、口コミを信じるかぎりでは端末が使いまわしみたいです。

端末は指定できなく、WiMAX端末だと1ヶ月以上待つみたいです。

カスタマーサポートもザツみたいなので、個人的にはオススメできません。

上記が全く気にならなく、格安で無制限にwifiを使いたいなら縛りなしwifiの契約をオススメします。

もし、縛りなしwifiを契約する前にはカバー範囲を事前にチェックしておきましょう!!

短期のwifiレンタルを希望の方はwifiレンタルどっとこむ

【2020年版】wifiレンタルどっとこむのメリット・デメリット
wifiレンタルどっとこむのメリット・デメリット、評判や受取、返却、料金についてまとめました。wifiレンタルどっとこむは、短期レンタルが非常にオススメです。入院や出張などで急に必要になった時にレンタルできます。現地受取も可能です。海外対応もできるwifiもあり空港での受取、返却も可能です。とても使いやすいwifiです。

縛りなしwifiの契約なら⇩の画像をクリック!!

コメント

  1. […] 【2019年版】縛りなしwifi デメリット縛りなしwifiのメリット、デメリット、口コミについてまとめました。契約方法、解約方法についても記載しています。契約する時に必要なクーポン […]

  2. […] 【2019年版】縛りなしwifi デメリット縛りなしwifiのメリット、デメリット、口コミについてまとめました。契約方法、解約方法についても記載しています。契約する時に必要なクーポン […]