【2020年版】wifi東京レンタル端末は1種類

【2020年版】wifi東京レンタル端末は1種類 wifiレンタル

wifi東京ってどうなの?

そんな疑問をかいけつできる記事になっています

なぜなら私は元通信キャリア営業マンで、誰よりもwifiについて詳しいからです。

かつ公式サイトと口コミを徹底的に調べました。

記事の前半ではwifi東京の詳細、記事の後半ではwifi東京のメリット・デメリットなどについて記載しています。

結論wifi東京はヘビーユーザーにオススメです!!

月額6,000円でレンタルできます

wifi東京ではレンタル端末は1種類

SoftBank系でつながりやすいです。

私は他にwifiレンタルの比較記事も書いていますので、よかったら見てください。

国内wifiレンタル会社料金比較ランキング601HW編はこちらから

wifiレンタル料金比較ランキング 端末601HWについて
wifiレンタルの料金比較ランキングの記事を書きました。比較対象の端末は601HWです。比較した中でオススメはwifiレンタルどっとこむです。その会社より料金が安い会社はありますが、wifiレンタルどっとこむでは20オフのクーポンが使えるのでもっと安くなります。かつ1日単位からレンタル可能です。

国内wifiレンタル会社料金比較ランキングWiMAX編はこちらから

wifiレンタル料金比較ランキング WiMAX端末について
wifiレンタル会社は国内に20社以上ある中WiMAX端末についての料金ランキングを作成しました。一番安かったのはwifi RENTAL JAPANでしたが、wifiレンタルどっとこむでは20%オフのクーポンが使えるので、一番安くなります。WiMAX端末のレンタルをお考えの方はwifiレンタルどっとこむがオススメ

\ヘビーユーザーにおすすめ!!/
1日400円~1ヶ月だと日額200円でWiFiルーターをレンタルできる

wifi東京とレンタル端末について

wifi東京とレンタル端末について

wifi東京は新宿にある会社です。

wifi東京でレンタルできる端末は1種類のみです。そのwifi端末は無制限です。

wifi東京では店舗受取、空港受取が可能です。

レンタル端末 Pocket WiFi 501HW

1ヶ月無制限で使えます。

下り最大187.5Mbps
連続通信時間10時間
15泊16日まで3,500円
30泊31日まで6000円

wifi東京の受取方法と返却方法について

wifi東京の受取と返却方法について
平日17時までの申込みで当日発送
で最短翌日から利用可能です。

全国一律料金
1000円(税抜)
土日祝日は発送なし
○どこでも受取可能配送先の住所があれば、どこにでもお届け可能です。
店頭受取も可能
店舗住所
東京都新宿区西新宿7-18-19新宿税理士ビル第二別館佐竹ビル2F
※店舗受取は18:00まで
※来店される前に必ず電話にて連絡が必要
空港内での受取り、返却可能

郵便局がある空港なら可能です。
手続きの関係上、受取希望日の3営業日前の15時までに注文が必要です。

○申込み時に必要なもの
・受け取られる方の本名
・受け取られるからの携帯電話の番号

○受取時に必要なもの
・申し込み時に入力された受取人の本人確認証(免許証・パスポートなど)

○空港一覧

・成田国際空港
・羽田空港
・中部国際空港
・関西国際空港
・伊丹空港
・新千歳空港
・鹿児島空港
・那覇空港
返却方法について

商品同梱のレターパックに全部入れてポストに投函返却です。

レンタル終了日の翌朝8時までにポストへ投函すればOK!!

wifi東京のレンタル期間について

wifi東京のレンタル期間について

wifi東京のレンタル期間について

オプションにてお選び頂いた日数から利用できます。

商品の配達希望日(到着日)からレンタルが開始されます。

レンタル期間を超過した場合

レンタル期間の延長を希望の場合は、返却予定日までに連絡します。
その場合は通常料金にてい延長料金が請求されます。

但し、返却予定日まで連絡がなく自分の都合でレンタル期間を経過しての変調や商品の返却がない場合は、返却予定日より、延滞料金(1日2000円(税抜)がかかります。

wifi東京の安心保証

wifi東京の安心保証

wifi東京の安心保証

500円/月になります。

安心補償のポイント

破損、汚損、紛失した場合
客の過失による故障・水漏れは修理代金の請求になります
端末全損となった場合は40,000円(税抜)の支払いになります。
『安全補償』に加入の場合、故障・水漏れは全額補償されます。

wifi東京メリット・デメリット

wifi東京メリット・デメリット

wifi東京メリット・デメリット

メリット

1ヶ月の通信料が無制限であることが最大のメリットです。

機種がYmobileなのでWiMAXのようにエリアを気にする必要がありません。

WiMAXだと無制限プランで繋がらない場合モード変更となり、通信量の制限がついてしまいます。

受取もフレキシブルに対応してくれるので、どこでも受け取れます!!

デメリット

レンタル機種が1種類しかないのでがデメリットです。

月間の通信使用量が決まっている方には不向きです。他社で探せば、もっと安いのが見つかります。

オススメのwifiレンタル

オススメのwifiレンタル

オススメのwifiレンタル

wifi東京ではレンタルできる端末が一種類しかありません。

『wifiレンタルどっとこむ』では、レンタル端末が10種類以上あります。

かつwifi東京よりレンタル料金が安くなります。

wifi東京で取り扱っている『501HW』は『wifiレンタルどっとこむ』にもあります。

wifi東京では1ヶ月のレンタル料金は【6,000円(税抜)】

wifiレンタルどっとこむでは【4,038円(税抜)】になります。

①レンタル端末が豊富

②レンタル料金が安い

上記の理由からwifi東京ではなく『wifiレンタルどっとこむ』でレンタルするのがオススメです。

▲クーポンで20%引き▲


wifiレンタルどっとこむの詳しい記事についてはこちらから

【2020年版】wifiレンタルどっとこむのメリット・デメリット
wifiレンタルどっとこむのメリット・デメリット、評判や受取、返却、料金についてまとめました。wifiレンタルどっとこむは、短期レンタルが非常にオススメです。入院や出張などで急に必要になった時にレンタルできます。現地受取も可能です。海外対応もできるwifiもあり空港での受取、返却も可能です。とても使いやすいwifiです。

wifi東京まとめ

wifi東京まとめ

wifi東京まとめ

wifiレンタルwifi東京では、レンタル端末が1種類しかありません。

ただレンタル端末が無制限に使える端末ですので、ヘビーユーザーにはオススメです。

受取方は店舗受取でも、空港受取でも可能ですので、柔軟性はあります。

検討するのもありだと思います

\ヘビーユーザーにおすすめ!!/
1日400円~1ヶ月だと日額200円でWiFiルーターをレンタルできる

\つながりやすい!!/

国内wifiレンタル会社料金比較ランキング601HW編はこちらから

wifiレンタル料金比較ランキング 端末601HWについて
wifiレンタルの料金比較ランキングの記事を書きました。比較対象の端末は601HWです。比較した中でオススメはwifiレンタルどっとこむです。その会社より料金が安い会社はありますが、wifiレンタルどっとこむでは20オフのクーポンが使えるのでもっと安くなります。かつ1日単位からレンタル可能です。

国内wifiレンタル会社料金比較ランキングWiMAX編はこちらから

wifiレンタル料金比較ランキング WiMAX端末について
wifiレンタル会社は国内に20社以上ある中WiMAX端末についての料金ランキングを作成しました。一番安かったのはwifi RENTAL JAPANでしたが、wifiレンタルどっとこむでは20%オフのクーポンが使えるので、一番安くなります。WiMAX端末のレンタルをお考えの方はwifiレンタルどっとこむがオススメ

国内wifiレンタル会社受取返却方法はこちらから

wifiレンタル会社各社の受取返却方法について
wifiレンタル会社は国内に沢山あります。そんな中で各社の受取返却方法をまとめました。wifiレンタル会社によっては、色んな受取や返却方法がありますまた送料無料のキャンペーンなどをやっているwifiレンタル会社もあります。一番オススメの会社はwifiレンタルどっとこむです。詳しい内容はリンク先をご参照ください。