春から夏の間は無駄遣いをしやすい季節

情報

春から夏にかけて無駄遣いをしやすい理由は?

まず第一に暑さなどで喉が渇いて自販機で飲み物を買ってしまう事が多いと言うのが挙げられると思います。

なるほど~と頷いてしまった人も居るかも知れませんが、塵も積もれば山となる様に毎日1回150円分の飲み物を買い続けていたら、3ヶ月もすると相当な金額になって行くのです。

もし、毎日~特に平日だけ1日1回150円のペットボトル飲料を自販機で購入していたとすると、3ヶ月で約60日で×150円なので9000円にもなります。

9000円位どうって事無いよ?と言う人ならまだ良いのですが、一人暮らしを始める学生さんや社会人の方、単身赴任のお父さんなどは特にこの数字に対して少し厳しい目で見てしい所ですね。

たかが9000円ですが、半年も買っていたら18000円です。

もうすぐ2万円と言う金額です。

1日に1本で済めば良いですが、実際は1日に2~4本は買って飲んでしまう傾向にある様なので、今回3ヶ月分の金額で出してみましたが1ヶ月で飲み物代だけで9000円を消費してしまっている人も居るのでしょう。

特に夏になると汗だくになって、脱水症状や熱中症の予防のために冷たい水分を補給したいと言う欲求に駆られると思います。

行き当たりばったり行く先々で自販機にぶつかるたびに飲み物を買う様な状況にならない様に、出来れば水筒を持参して飲み物を家から持ってきて欲しいですね。

特に麦茶などの大量に作り置きできるタイプの飲み物の場合は、家で作って水筒に入れた方がコスト的にはかなり削減出来ますし、何より作り置きした麦茶のお値段は1Lあたり約4円程度(200円で50パック入りの場合)で済むのです。

1L4円で済む麦茶を自販機で600ccで150円で買うと言うのは、ほぼほぼ暴挙と言っても過言では無いでしょう。

ただ、すべての飲み物の買い物を節約しまくるのは厳しいので、1ヶ月または1日あたりに無駄に使っても良い金額をしっかりと決めて、それから使うようにするのがお勧めです。

特にどこかのタイミングの夜には飲みに出かける機会もある人は、日中の飲み物代は確実に節約して行った方が良さそうです。

これからの季節、日中の天候や気温以外でも暑さを感じる機会は増えてくると思うので、喉が渇いたタイミングで飲み物を都度買うのではなく、水筒を持参して飲み物を持ち歩く様にして行きましょう。

それがお金の節約にもなるのと同時に、ごみの削減にも繋がるのでお勧めです。

暑いのでアイスを毎日、買う人も多いと思います。アイスは1個だいたい100円です。それを毎日買うと一ヶ月で3000円です。

3000円あれば一回飲みに行けたり、セミナーなど自己投資にお金を使えるます。

ちなみにアイスには大量のトランス脂肪酸が入っています。トランス脂肪酸は消化するのに120日以上かかります。

トランス脂肪酸を大量に取ることが原因で病気になったりすることがわかっています。

暑いのでアイスを食べたくなる気持ちはわかりますが、アイスをやめて水などにすることをオススメします。

またバニラ風味として使われているエチルバニリン。これは有毒です。

なぜ日本で使用が可能なのかわかりません。バニラ風味はバニラの味ではありません。

エチルバニリンという薬をつかったバニラ風味です。けしてバニラの味はしません。

とても有毒ですので、バニラ風味のアイスクリームを食べる時は気をつけたほうがいいです。話がそれましたが、無駄遣いを減らしましょう!

春の4月、5月、6月残業はなるべくしない方がいいです。

会社員である方なら、多くの方が健康保険や厚生年金に加入されていると思います。

その保険料は、給料をもとに決定されるのはご存知だと思います。

4月、5月、6月の給料が対象であることはご存知でしょうか?

4月、5月、6月の給料をもとに、その年の9月から翌年8月の社会保険料が決定されます。

ですかた4月、5月、6月に残業を多くすると、社会保険の負担が増えるので手取りが減ります。

夏にかけて支出が増えそうだからって4月、5月、6月に残業をしない方がいいです。

この時期に転職して給料を上げてしまうのも損です。

転職時期としては4月1日から勤務の方が求人が多く、転職をしやすいです。

ただキャリアアップで給料を上げるには6月以降がオススメです。

転職するなら6月以降にしましょう!

春の4月、5月はGWがあるので余計な支出を抑えましょう

4月の下旬からGWが始まります。今年から10連休になります。

それを踏まえて旅行したり帰省したり、遊びに行ったりする人も多いと思います。

この時期に旅行を考えている人は少ないと思いますが、GWはどうしても旅費が上がってしまうので、この時期の旅行は避けた方がいいです。

旅行などに行くと、せっかくだからと言って財布の紐がゆるんだりして無駄遣いをしたりする傾向があります。

こういうこともあってお金の無駄遣いをしてしまう傾向にあります。

GWの支出が減れば貯金額も増えたり、投資にお金が回せたりします。