美白ケア用の化粧水と保湿専用の化粧水は、どちらを優先的に使うべきか?

情報

美白用と保湿専用の化粧水どちらを優先すべきか?

普段からスキンケアをしている人には当たり前の話かもしれませんが、これから新たにスキンケアを始めよう!と言う人が最初につまずくのが、この化粧水選びだったりする様です。

最近は、男女問わずにスキンケアをするのが当たり前になって来ました。

社会人になる時に~または大学生に~高校生に~と節目でスキンケアデビューをする男性が増えてきているのです。

女性はもっと早くて、小学生の高学年くらいから化粧品を使い出す子も居る様ですが、出来ればアンチエイジングと呼ばれる、将来シワがシミが出来そうな所に使う化粧品を使うと、そんな年齢になった頃にシワやシミになりにくくなるのでお勧めです。

と、ちょっと話がそれましたが、美白系やら保湿系のどちらを使うべきか?と言うと、特に肌の悩みが無い人だったら保湿系を使うのがベストです。

ニキビなどの肌トラブルがあって、茶色く変色したニキビ跡をどうにかしたい!という悩みがある人なら美白系を使った方が良さそうです。

と言うのも、ニキビ跡に限らず何らかの傷痕のその茶色っぽい色は、紫外線を浴びた時に肌の色が黒くなる原因であるメラニン色素が分泌されている状態です。

メラニン色素の分泌を阻害して肌を元の肌色に戻して行く手助けをしてくれる美白系の化粧水を使った方が、ニキビの跡を無くしたい人には持って来いだったりするのです。

では、保湿系の化粧水は一体どんな時に使うのがベストなのか?と言うと、基本的に肌の乾燥が気になる人はこのタイプを使うのがお勧めですね。

いつも白い粉が肌の表面に出てきてしまう事があると言う人は、肌の水分量が低下して乾燥した状態になっているので、保湿力の高い化粧水を使ってしっかりと肌を保湿して欲しいですね。

結局、美白のケアやニキビのケアもそうですが、肌が乾燥していたら治るものも治らないので、スキンケアの一番基本的なケアがほしつだと言っても過言では無いでしょう。

これから、初めて毎日スキンケアをしようと思っている男性の方や、今までしっかりとしたスキンケアをしていなかった女性の方は、今の肌の状態をよく見て、その状況に合った方の化粧水を使って行きましょう。

ただ、どちらか一方だけしか使ってはいけないと言う決まりは無いので、保湿系の化粧水を使った後に美白系の化粧水を使って肌を二重にケアしていくと言うのもアリなので、その辺りはお好みでやってみてください。

実はこの両方を使った方が、スキンケア的には良い効果が期待出来ると言われています。

化粧水の使用量について

まず、化粧水は肌に浸透しません。化粧水を効果的に使いたかったら一回に使う化粧水の量を多くして、乳液とセットで使いましょう!肌を良い状態にしておきたいなら化粧水を塗ったあとに、乳液でパックしなければなりません。

化粧水が、なぜ肌に浸透しないのか?

それは粒子の大きさが関係してきています。例えば肌に浸透する水の粒子の大きさを1とします。ヒアルロン酸はその100万倍、コラーゲンは30万倍です。水の粒子と、もの凄く差があります。化粧水には界面活性剤などいろんな成分が入っているので粒子が大きくなります。

化粧水は肌には浸透しないので、化粧水を使ったあとは乳液を塗って化粧水をパックする必要があるのです。

ただでさえ水の粒子より大きいので、化粧水を多めに使った方がいいです。

化粧水の成分について

ここで化粧水の成分について説明します。

美白用の化粧水成分

  • アルプチン…メラニンの生成を抑え、シミやソバカスを防ぐ
  • コウジ酸…シミの予防に効果が高い美白有効成分
  • ニコチン酸アミド、ナイシンアミド…血行促進や美白効果を発揮するビタミン
  • ビタミンC…美白効果のある、生命活動に不可欠な栄養素

保湿用の化粧水の成分

  • コラーゲン…イキイキとしたハリのある肌作りに役たちます。
  • ヒアルロン酸…細胞と細胞の間にしっかりと水分を蓄える役割を果たします。
  • セラミド…角質細胞同士の隙間を埋めている保湿成分です。水分、油分を吸収し、肌を守る働きがあります。ヒアルロン酸と一緒になって肌の機能を正常に整える作用も持っています。

まとめ

美白用の化粧水には、当たり前ですがシミ・ソバカスを妨げる成分が入っています。保湿用の化粧水には肌を乾燥から守る成分が入っています。

○美白用の化粧水を、今度ご購入予定の方は上記の成分がどれくらい含まれているか気をつけながら商品を選んでみるのもいいですね。

○保湿用の化粧水を、ご購入予定の方は美白用と同じく上記の成分が、商品にどれくらい含まれているか気をつけて商品を選ぶといいですね。

化粧水は一回使っただけでは何も変わりませんが、何回も何年も使うと差がでてくるものです。是非、いいものを使って肌の状態を良くしていきましょう!

最近、肌が乾燥してきたなという人

乾燥が最近気になる人は化粧水の量を多めに使いましょう!化粧水をつける時はコットンではなく、手で付けたほうがいいです。

手で付けると化粧水が体温と近い温度になり、浸透率があがります。また顔の唐突にも手でやれば、フィットしやすいです。

化粧水は一回使っただけでは、差が出ませんがそれを何年も使っていると使っていない人との差は歴然と出てきますので、小まめに使用して肌の状態を良くいていきましょう!