急に、今まで乾燥したことが無かった肌が乾燥したと時の対処法

情報

肌は、実は春先も乾燥しやすいです。

冬の間も結構乾燥していると言われていますが、実は春先も結構乾燥した空気の状態になりやすいです。

街のそこかしこで消防車が乾燥注意報が出ている旨を知らせる様に走っていると思います。

空気が乾燥していると火災が起きやすいです。

それに、田舎な地域だと秋に枯れた雑草を野焼きしたりしている田畑があるので、燃やしている火が飛び火する場合もあるので注意が必要だったりします。

肌が今まで乾燥したことなかったところについて

そんな中、ふと気が付いたら今まで乾燥したことが無かった部分の肌が乾燥しているのを見つける事があります。

唇が乾燥してヒビの様な状態になっていたり、真冬の水仕事をしていた人の様に指の皮が乾燥してゴワゴワになっていたり~と、急に乾燥肌から来る症状が出て来て困っている人も多い事でしょう。

そんな時は迷わず、乾燥肌用の対策をして欲しいと思います。

乾燥肌用と言っても基本的には保湿をする事です。

保湿力の高いと謳っている化粧品で保湿をするのも良いですが、ヒビの様な症状が出ていたら医薬部外品や医薬品扱いの肌荒れまたは乾燥肌から来る痒み用などのクリームを塗ってケアして行って欲しいですね。

唇の場合は普通にリップクリームなどでも良いです。

でも、しょっちゅう口の中にリップの成分が入る可能性がある事が気になる方は、ココナッツオイルやシア油、ホホバオイルなどの口に入っても害は無い植物系のオイルを塗って対処してみてください。

他にも、空気の乾燥だけじゃない原因で肌が乾燥する事があるのですが、実は身体の中の水分量が低下している時にも肌の乾燥状態がやって来たりします。

つまり、生命維持に置いて特に重要じゃない部分から水分が引いて行って、身体の重要な器官に優先的に水分を供給して行くのです。

この状況を打開するには一体どうすれば良いのか?と言うと、答えは至極簡単です。

コップ一杯の水を飲むと、それだけで身体の中の水分が足りていない所に優先的に届けてくれる様になります。

要は、身体全体の水分量がいつでも一定量保たれていれば、肌の乾燥も何も起きないと言う事になるのです。

しかし人間は自分の体の中の状況まで逐一確認出来る生物では無いので、こまめに水分補給をしたり肌を保湿したりするなどの対策を取って行って欲しいですね。

この様に、肌の乾燥を感じられる事は多々あると思います。

一番手軽に迅速に肌の乾燥を抑制出する水分補給をいつでも出来る様に、バッグの中に水の入ったペットボトルを入れて置くと良さそうです。

肌が乾燥してかゆくなった時の対処法

肌が乾燥してかゆくなるのは、腕とか足だけではありません。

頭皮も肌になります。乾燥すると頭が、かゆくなる人は多いのではないでしょうか?

乾燥して頭がかゆい時の対処法

1,医薬品で治療する

かゆみが生じるのは、炎症など何かしらのトラブルが生じているサインなので、医薬品で治療しましょう!

2、入浴時のすすぎをしっかりする

頭皮が乾燥してバリア機能が弱っていると、ちょっとした刺激で炎症がひどくなり、かゆみが生じる場合があります。シャンプーやリンスはきちんと洗い流し、頭皮に刺激とならないように注意しましょう。

※過度のシャンプーは頭皮の乾燥をさらに悪化させ、頭皮が刺激を受けやすくなってしまうので、炎症がある時は控えめにした方がいいです。

3、ドライヤーは短時間で行う

ドライヤーの熱も頭皮にダメージを起こします。髪をドライヤーで乾かす時は、できるだけ短時間ですませるように工夫しましょう。

4、保湿用ローションなどで保湿する

お肌と同様に、乾燥している部位に保湿際を塗るのも良いです。※注意点として、傷口に塗らないようにしてください。症状が悪化する場合があります。

スタイリング剤をつけている人の注意点

スタイリング剤を付けている人は、特に夜はしっかりと髪を洗いましょう!スタイリング剤を付ける時は頭皮に付けないように気をつけてください。

スタイリング剤がついたままの就寝は、頭皮にスタイリング剤が残っていることで、かゆみが発生することもあります。そうなると、「かゆみが発症」→「無意識に頭皮をかいてします」→「かゆみが悪化してします」というとになってしまいます。

日中に気をつけたいポイント

・暖房の風が直接肌に当たらないようにする

・日々の栄養のバランスを考える

・ストレスを溜めない

以上のことを気をつけると頭皮の乾燥によるかゆみが防げるようになります。

別に冬の入浴時に気をつけて頂きたいこともあります。

・少しぬるめのお湯でシャンプーしましょう。※体の皮膚と同じく熱めのお湯で洗うと乾燥しやくなるので、シャワーや浴槽のお湯を極端に暑い温度にないなように気をつけましょう。

・爪を立てないよう優しく頭皮を洗う

・夏場より、しっかりすすぐように心がける

乾燥した時期のドライヤーの正しいかけ方

・ドライヤー時には、頭皮からしっかりと乾かす

・髪が短くても洗浄後は頭皮からドライヤーで乾かしてください。

以上、頭皮がかゆくなった時の対処法です。