最近流行ってる?花椒(ホアジャオ)と言う香辛料は何にでも使える

グルメ

花椒(ホアジャオ)とは?

 

花椒(ホアジャオ)とは柑橘類を思わせる独特の香りと口の中で痺れるような辛みが特徴のスパイスで、麻婆豆腐などの中国料理によく使われます。

山椒と同じみかん科ではありますが、異なる植物の果実を乾燥させたスパイスで山椒よりも刺激的な辛みがあります。

山椒はミカン科山椒属の落葉低木です。「ハジカミ」とも呼ばれます。

原産国は日本になります。

北海道から屋久島まで、また朝鮮半島南部にも分布しています。

日本でも古くから使われてきたスパイスで、縄文時代には既に料理に使用されていたことがわかっています。

花椒が果実のみを使用するのに対し、山椒は実、若葉、花、木の芽、幹の皮など色んな部分が薬味や飾りとして使われます。

花椒は熟した実を乾燥させて作るのに対し、山椒は熟す前の果皮を粉末にしたものです。

山椒の木の枝はすりこ木としても使用されます。

山椒の味と香りは花椒に比べると辛みはマイルドになります。

口の中が痺れる感じも花椒に比べると弱いです。

辛みのスパイスよりも風味をつけるための薬味として使用されることが多いです。

一振りで、ふわっと爽やかな風味アクセントをつけてくれます。

山椒は、おなじみではウナギの蒲焼や焼き鳥に使われます。

それ以外にも、山椒は肉の下味に使っても美味しくなります。

照り焼きの下味に山椒を揉み込めば風味豊かになります。

山椒は牛丼にも合うので機会があったら使ってみてください。

 

花椒(ホアジャオ)との出会い

この香辛料との出会いは、とある麻婆豆腐のタレに付いていたのがきっかけでした。

調理し終わった麻婆豆腐にお好みの量をかけてから食べようと言う記載があったので、その様にして食べてみたのです。

それまで調理し終わった料理にかける香辛料と言ったら胡椒が定番だった気がしますが、花椒の方が香りが良くて辛みも爽やかな感じがした気がします。

花椒は、どうも中国産の山椒と言う事で、日本産の山椒と区別するための名前らしいのです。

ただ香辛料として使われている部位が日本の山椒と違って熟した種子の皮の部分しか使っていない様なので、山椒とはまた違った風味を持っていると考えた方が良いでしょう。

そんな花椒、本来ならば麻婆豆腐とか回鍋肉などに中華料理の特に四川料理に使われる事が多いです。

花椒を使う代表的な料理として麻婆豆腐があります。

あんにも花椒を混ぜ込み、できあがりには更に上からも花椒をかけます。

四川料理の麻婆豆腐の味はまさに花椒の味と言っても過言ではありません。

また、五香粉というブレンドスパイスにも花椒は使われています。

シナモン、クロープ、陳皮、スターアニス、花椒の5種類のスパイスをパウダー状にしてブレンドしたものです。

炒め物や揚げ物の味付けなどに使われます。

そんな中華料理の素に付属していたり香辛料スペースに置かれていたりするので、多くの人は中華料理にしか使わない香辛料だと思っているかも知れません。

花椒(ホアジャオ)は、なんでもあうのか?

実は、普段からそこかしこの飲食店や家に置いてある事が多いコショウの代わりに、冷凍食品でレンチンして食べるチャーハンに花椒を使ってみたんですが!、凄く良かったのです。

何と言うか~アツアツのチャーハンに花椒をかけた瞬間に花椒の香りが鼻腔をくすぐり、コショウとは違った辛みが口の中を駆け抜けて行くので、普通のチャーハンがグレードアップした様な感覚を覚えましたね。

中国では唐揚げに花椒塩をつけて食べるのが普通みたいです。

粉末にした花椒と塩を混ぜたもので、鶏肉の淡白な味に爽やかな風味とピリッとした辛みがアクセントになって後引く美味しさです。

花椒の風味が唐揚げの油っぽさを軽減してくれます。

花椒を植物油に漬け込んで風味をつけた花椒油も、中国料理に使われます。

料理にかけたり、タレに混ぜたりすると、花椒の風味が楽しめます。

これは、多くの人にも勧めたい!と思ったのですが、いかんせん多くの人のお宅にはまだ花椒が常備されていないと言う現状がありました。

出来れば、家でもこの味をずっと楽しみたい!

と言う人が増える様に、中華料理店の他にラーメン店やファミレスなどでも、テーブルの上に常備して置いていつでも好きな時に使って良い香辛料になって欲しい気がします。

この辺は多分もっと花椒がテレビで紹介されたり、人気のタレントや女優さんが毎日使ってるよ!とかSNSで発信でもしないと流行らないのでしょう。

しかし、何者にも有名な人にも紹介されていない状況なので、一体誰がこの魅力に気付いてくれる様になるのか?と言うと、結局麻婆豆腐の素を友達に勧めたり一緒に食べたりしないと難しいのかも知れませんね。

今回は冷凍チャーハンにかけて食べてみた例を紹介してみましたが、花椒は四川料理や中華料理に限らず色んな料理に合いそうな香辛料です。

普段の料理に少しアクセントでかけてみたりして楽しんでくれる人が増えたらイイな~と思っています。

因みに、チャーハン以外だと卵かけご飯にも合いました!ので、是非チャレンジしてみてください。